ホーム

記事一覧

RSS

過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多 平成29年版過労死白書

 平成22年1月~27年3月までの約5年間に、過労による心の病(精神障害)で労災と認定された労働者の割合が30代以下の若年層で高かったことが、厚生労働省が6日に公表した「過労死等防止対策白書」で分かった。心の病から自殺に至った事例は男性で40代、女性で29歳以下に多かった。

 調査は全国の労働局や労働基準監督署に保管されている脳・心臓疾患と精神障害による労災調査資料を元に、労働安全衛生総合研究所が分析した。

 白書によると、精神障害の労災認定は「業務による強い心理的負荷」を要件とし、「3カ月連続で残業月100時間以上」などと例示。男性の発症時の年齢では「30~39歳」が最も多く、雇用者100万人当たりの事例数では12・4件。女性では「29歳以下」と「30~39歳」で7・7件と最も多かった。

<以下省略>

※引用元:

過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多 平成29年版過労死白書

http://www.sankei.com/life/news/171006/lif1710060029-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 若者を犠牲にして成り立つ社会なんて不健全極まりない。若者はいずれ日本を背負う人材。彼らを使い捨てのパーツとしか見ていない日本の経営者は猛省しないさい!
  • 厚生省の白書は悲惨な状況を物語っている。取り組みを紹介とあるが、安倍政権の「働き方改革」は、名ばかりで大臣告示も無視。長時間野放し💢
  • 想像でしかありませんが、昔は若いうちは大変だけど将来に希望が持てた。でも今は?未来に希望が持てないから心を病むんちゃうか??
  • 残業ねえ~やらされているのか帰りづらいのかは知らんが、業務効率が悪のは間違いないな。余計な所に労力使ってんじゃねえのか?身体使うのも良いがもっと頭も使え?
  • 先日、NHK職員の報道もあったばかり。もっと議論を加速させていく必要があるのでは。/
  • たくさんの同年代が過労で健康に生きられなくなってるなんて。。追い詰められる前に、どうにか逃げ道に気づいてほしい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: