ホーム

記事一覧

RSS

経済政策「ユリノミクス」掲げる 希望の党、公約発表


 希望の党代表の小池百合子・東京都知事は6日午前、衆院選公約と新党の政策集を発表した。「タブーに挑戦する気持ちで思い切った案を公約に盛り込んだ」と説明。公約に9本の柱を盛り込み、このうち「消費税増税の凍結」「原発ゼロ」「憲法改正論議を進める」ことを主要な「3本柱」とし、政策集では原発ゼロについて「憲法への明記を目指す」とした。

 「3本柱」のほかの柱は「議員定数・議員報酬の削減」「ポスト・アベノミクスの経済政策」「ダイバーシティー(多様性)社会の実現」など。柱のほかに「『希望への道』しるべ 12のゼロ」をスローガンに掲げ、隠蔽(いんぺい)ゼロ、受動喫煙ゼロ、花粉症ゼロ――などを打ち出した。

 消費増税の凍結について、小池氏は「個人消費が改善していない。(2019年10月に10%に)予定通りに引き上げるのはいかがなものか」と説明。財政再建策として、公共事業などへの歳出削減や国有資産の売却の徹底などを挙げた。

<以下省略>

※引用元:

経済政策「ユリノミクス」掲げる 希望の党、公約発表:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKB632GWKB6UTFK002.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 内容はともかく、この名前は失笑もの。排除、もそうだけど、今の小池さんのセンスはどうかしてる。 もう勝負あった。与党の圧勝。 政党政治にはもう期待できない、と今回改めて痛感した。
  • 最初希望の党小池旗揚げやるじゃない! 徐々に目立ちたがりが鼻につくのとブレーンが小物すぎ、最近確かに緑のタヌキに似てきた、衆議院選挙出たら政治の私物化許せない!
  • 『公約だけで判断すると、あの民主党政権のように酷いことになる。判断基準は公約と公約実行力の二つ。出来る力があるかどうかだ。能力があるかどうかだ。』
  • こういう言葉を名言のように堂々と話せないと政治家ではいられないような国だと、まともで能力のある人材はどんどん政治の世界から遠のいていくだろう。 ぞっとする。
  • 都知事としての公約もほぼ着手さえしてないものを、どうやって信じろというのか?言いっ放しと目眩ましのネーミングは安倍のお家芸かと思ったら、小池も同じなのね。
  • 花粉症ゼロは無理。何故なら、スギヒノキ以外にもあるのにね。森林伐採や稲作禁止・・・絶望しかない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: