ホーム

記事一覧

RSS

車内を再現、「国鉄の香り」商品化へ!? 制作者と識者に聞く、そもそもどんなにおい?


国鉄時代の車両で感じられる、車内の「におい」を再現したというルームフレグランスが登場しました。通勤電車からブルートレインまで共通するにおいだといい、嗅げば「まるで列車のなか」というもの。どのようなものでしょうか。

 国鉄時代の車両における車内のにおいを再現したという、ルームフレグランスが登場。2017年10月3日(火)からインターネット上のクラウドファンディングサービス「Readyfor」にて、支援の返礼品という形で購入を受け付けています。

※引用元:

車内を再現、「国鉄の香り」商品化へ!? 制作者と識者に聞く、そもそもどんなにおい? | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/78731


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • クレゾールとタバコ 、ディーゼルの排気ガスの匂い。少し海の匂い。其処でイリコ出汁のうどん 食べたい‼(-_-;)
  • モハ臭、キハ臭… わかる… モケットから香る表せないあの匂い…。鉄粉重油消毒剤煙草…
  • わかる。何とも言えないアレ。 特にリニューアルとかされてない113系・・ JR東海の5000番台とか顕著だったね。
  • 欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい
  • 気になる。確かに旧国鉄型の特急型車両には独特な香りがあったが。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: