ホーム

記事一覧

RSS

強度偽装、組織ぐるみで常態化 神戸製鋼「納期の重圧」


 神戸製鋼所でまた、品質管理の不祥事が発覚した。自動車に使われるアルミニウム製品の強度などを偽って出荷。1年前、グループ会社でばね用ステンレス鋼線の強度偽装の不祥事が起きたばかり。不正は本体を含む「組織ぐるみで常態化」していたことになる。信頼性は損なわれ、経営責任が厳しく問われる。

 8日に記者会見した梅原尚人副社長は、「実際に手を下したり、黙認したりしていたのは管理職を含めて過去1年間で数十人」と語り、「組織ぐるみか」と問われ、「はい」と答えた。

 不正の背景は、「納期を守り、生産目標を達成するプレッシャーの中で続けてきた」と分析。一方で、「品質に関する意識が弱いとは考えていない。(納入先との)契約を守る意識が低かった」と釈明した。

 不正は、今秋の社内監査を控え、工場での自主点検で見つかった。梅原氏は「かなり古い時期から(不正が)あった」とも話した。10年前から改ざんが続いているケースも確認され、常態化の可能性を認めた。今回、検査回数を少なくする手抜きも発覚した。

<以下省略>

※引用元:

強度偽装、組織ぐるみで常態化 神戸製鋼「納期の重圧」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKB85GB7KB8ULFA004.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 神戸製鋼「納期の重圧」:朝日新聞デジタル:日本企業のトップが狂ってきた、米国の合理主義を間違って解釈し、利益第一・我欲・自社中心偏重。日本的経営の精神(信用・共生・社会的貢献や責任)を忘れ。悪徳企業(化血研・東芝・三井建設・電通・東電の原発事故等)。
  • オリンパス、東芝、三菱自動車、タカタ等々、バレなければいい、の意識が日本に広がってるとしか思えない。その根幹に政治家の行動が影響していないのかと疑問感じる。
  • どんどん企業も劣化しているのかな(;o;) 日本凄いと言うけれど、外国人観光客が増えるのは日本なら自国通貨が高いからじゃ? 日本の価値下落してる証拠じゃない?
  • 社長も横にいる重役もカラクリを知ってたでしょう。降ろした企業に早く正確な数値を教えな。万が一人命にかかわっていたら、どうすべきか、わかっているよね。
  • 日本の製造業の衰退が伺える。 人手不足に加え、海外の競争力と言うか、変化のスピードに乗り遅れている。
  • "法的規格に違反していないかは、かなり高い関心をもって教育や監査をした。今回は法的規格ではなく、民間のお客様から求められた仕様を逸脱して書き換えた。"
  • 日本中でこういうことがあると思うんだが、個別の会社単位の問題だけでなく、社会全体の問題と受け止めた方が良さそうに思える。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: