ホーム

記事一覧

RSS

躍進の「希望」なし?選挙のプロが獲得議席数を読んだ


 希望の党、大失速―。堅調な予測で定評のある選挙プランナーの三浦博史氏(66)と松田馨氏(36)が各党の獲得議席を分析した。小選挙区と比例代表を合わせ、前回より10議席減の465議席を争う。両氏ともに、自民・公明で290~310議席前後とし、自民党は単独過半数(233)を上回るとした。注目を浴びた東京都の小池百合子知事(65)が代表を務める希望の党は伸び悩み、松田氏は30~55議席とした。両氏が予測の根拠を語った。(久保 阿礼)

 ■候補選定乱暴…三浦博史氏

 結論から言えば、政権交代は難しいでしょう。自民党は単独過半数を獲得し、自民・公明で290議席は超えると思います。

 最大の注目点は小池知事が出馬するか。何があるかは分かりませんが、出馬はなくなったとみます。都民の7~8割は「都知事に専念すべき」という声で占められています。これまでの知事は短い期間で次々と辞めていきました。小池知事を選んだのは「都知事の任期を全うしてくれるだろう」という期待もあったからです。2020年には五輪・パラリンピックがあります。不祥事で知事が代わるのならともかく「もういい加減にして!」というのが有権者の本音ではないでしょうか。

<以下省略>

※引用元:

躍進の「希望」なし?選挙のプロが獲得議席数を読んだ

http://www.hochi.co.jp/topics/20171008-OHT1T50343.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 安倍軍国主義ナチス党・宗教を冒涜している異常集団・小池軍国主義ナチス党・維新を騙る集団これらに投票しないことが日本の民主主義の成立に不可欠だ。正常な国民は安倍軍ナチを潰そう。
  • 「妨害している人々に逆に批判が集まる」とあるけど、マスゴミは絶対に報じない。 記者クラブ主催の党首討論が一番酷いのが今の現状。
  • “一部日程を公開しないなど対策を取っているようです。ただ、私は日程を公開し、堂々と街頭で訴える方が良いと思います。演説を妨害している人々に逆に批判が集まる利点も”
  • 自公で300前後という読みが近そう。 公明に見放された希望は連合に支持される元民進候補しか取れないだろうし、立憲民主は希望と共倒れになるが共産との共闘である程度は確保できる。
  • 分析は当たる。既得権益優遇政治、 格差拡大、年金最大75歳支給、社会保障目的でない増税。本当に政治を変えなくてよいのだろうか?
  • 保守層は驕ってはいけない。相手はマスコミを含めた全方位にいる。気を抜いたら負けだ。公示の報道ほど当てにならない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: