ホーム

記事一覧

RSS

内部留保「過剰な現金ためていない」経団連、批判に反論

 経団連の榊原定征会長は10日の記者会見で、希望の党が企業の内部留保への課税を衆院選公約に盛り込んだことについて、「企業の設備取得やM&A(企業合併・買収)への課税は経済再生に負の影響を与える。過剰な現金はため込んでいない」と述べた。

 財務省によると、2016年度の内部留保は過去最高の約406兆円で、うち約210兆円が現預金。榊原氏は「企業の売上高の約1・74カ月分で、運転資金としては極めて適正な規模だ」と主張した。

 ただ、内部留保を膨らませる企業に対し、賃上げに回すべきだとの声は根強い。榊原氏は「従業員に収益をどう還元するかは大きな課題だ。来春の労使交渉までに考えを示したい」と述べた。(山口博敬)

※引用元:

内部留保「過剰な現金ためていない」経団連、批判に反論:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBB4H2CKBBULFA01J.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 内部留保正当化して、消費税増税要求ってふざけた団体だな、全く。今、日本で権力側の人間は信じちゃならんよ。弱体化させないと、今後もっと増長する。
  • 以前、東京スタイルに現金を配当に回せと投資ファンドの圧力があったが、批判をするならこうすべきと言わないとダメ。希望の党がどれだけ考えての事か疑問だけど、増加分のかなりは再投資されている筈。#虎8
  • {現下の取引式:「Q=R」}{2020年度からの取引式:「Q=R+S」}{2025年度からの取引式:「Q=R+(MM+S)」:MC/SC}Q価格。R・MM・MC・SCは仮想通貨!
  • 分かってますよ。どうせ機関投資家もとい投機家にカネを回すんでしょ。後は野となれ山となれ的な焼畑農業発想。
  • 超金融緩和株バブル、正規社員を給与が1/3の非正規に切り替え労務費削減、利益拡大。 社員に還元せず
  • 内部留保「過剰な現金ためていない」経団連、批判に反論(朝日新聞デジタル)←実にまとも。希望は経済音痴。内部留保に課税すれば、企業体質を弱めリスクを取れなくなり、競争力を弱める。結果、労働者に皺寄せが行くだけ!騙されるな!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: