ホーム

記事一覧

RSS

神鋼、鉄粉も改ざんか…アルミは防衛装備品にも


 アルミ・銅製品の検査データの改ざんが判明した神戸製鋼所で、同様の改ざんを鉄粉でも行っていた疑いがあることが10日、分かった。

 問題のある製品の種類が拡大する可能性が高まった。一方、経済産業省は同日、自衛隊の防衛装備品にもデータが改ざんされたアルミ製品が使用されていたと発表した。

 関係者によると、新たに鉄粉についても、顧客と交わした仕様書に適するようにデータを改ざんした疑いが浮上したという。鉄粉は、自動車のギアなどの複雑な形状の部品を作る素材として供給されている。

 アルミ・銅製品に関しては、経産省幹部が10日記者会見し、9月28日にデータ改ざんの報告があり、神戸製鋼に対し、安全性の証明や再発防止策の提示などを指示したことを明らかにした。防衛装備品への使用については、三菱重工業やIHI、川崎重工業、SUBARU(スバル)から報告を受けたという。IHIによると、航空機用のエンジンの一部でアルミ製品が使用されていたという。川崎重工は民間向けか防衛向けかは明らかにしないものの、航空機のエンジンや部品に使われたことを認めている。

※引用元:

神鋼、鉄粉も改ざんか…アルミは防衛装備品にも|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/economy/stock/12213-20171011-50004/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 納入された製品の強度はもはや関係無い。改竄の事実は決して消えず、今後は納入先から莫大な賠償を求められ立ちゆかなくなる。三洋もシャープも東芝も、日本の老舗企業が消えていく!!
  • 非正規化、業務手抜き、内部留保蓄積は同時に進行。日本企業だから最先端&高品質と確信できる時代は去った。
  • 特に、アルミの押出型材や板は年々、材質・形状共に難しくなっていますからね。 競争に負けない為に、短納期をうりにしたのだろが、結果が裏目に出ましたね。
  • 今度の衆院選で自民党が勝てばトモダチ作戦で救済されるだろう。加計学園も次期衆院選にトモダチ作戦の成否がかかってるぞ。
  • アルミ改ざんでも飛行機は大丈夫か?と思ってたら今度は鉄粉か。鉄鋼棒等も要チェックだな・・。こっちも改ざんとなったら建物や鉄橋や造船などにも波及してマジで詰みそう。
  • これ安全性の低下に直結する話でしょ?同時に日本製品の信用も失う事態になりかねない。何でそこを心配しないのか?
  • ほかの企業もやってると思うけど、バレる前に正常に戻してくれ…全社やってたらほんと終わっちゃうよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: