ホーム

記事一覧

RSS

報ステ42分中26分が「モリ・カケ問題」 「党首討論でないですよね、これ」


「報道ステーション」(テレビ朝日系)で党首討論が2017年10月11日に放送されたが、約42分中の約6割にあたる26分が「森友・加計学園問題」に割かれていた。

他で行われた党首討論と比べても、その時間の割き方は際立っていた。インターネット上では「党首討論でないですよね。これ」「国政選挙を何だと思ってるんだろな」などと番組構成に呆れるような声が目立った。

※引用元:

報ステ42分中26分が「モリ・カケ問題」 「党首討論でないですよね、これ」|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1012/jc_171012_3587861848.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 報ステは一体何様のつもりで、公共の電波を私的な扱い方をするのか。この編集者は左派系の派遣者だろう。もっと公平な報道をしろ。国民をバカにするな。判断をするのはお前たちではなく国民だ、公平・正当な報道をしろ
  • 安倍晋三親衛隊大活躍!まともな日本人ならモリカケの出鱈目三昧の追及にウンザリしない、安倍晋三の人間性にうんざりしてる。
  • 別に安倍さんが金貰ってたわけでもないし、正直どうでもいいと思ってる。安全保障・経済政策・少子高齢化対策の方が遥かに大きな問題。
  • 討論開始から20分以上経ってから、日本のこころの中野正志代表に発言の機会が与えられた。中野氏は1分ほど話すと富川アナから「短く」と促された
  • メディアは情報操作組織だということがハッキリした。経済対策、北朝鮮問題の方が大事。この問題を野党にできるのか?
  • 何の問題も無いことを知ってる癖に、テレビでイメージ操作をした。でも逆に、総理が丁寧に説明したことで国民は相当数納得した結果になって涙目の報道ステーション
  • どんどんやれと。やればやる程マスコミの信用と野党の支持率は落ちて行く。ばかだよねー。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: