ホーム

記事一覧

RSS

「神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちた」 社長の一問一答


 製品の検査データ改ざんが発覚した神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長が12日、問題発覚後はじめて報道陣の取材に応じ、「神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちたと思っている」と話した。主なやりとりは次の通り。

 ――経営責任をどう考えるか。

 「神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちた。経営責任は、調査委員会などの検証が終わってから考えたい。リーダーシップを発揮して難局を切り抜けることが、トップとしての責任だ」

 ――組織的不正に社長は気づかなかったのか。

 「8月30日に第一報を聞くまでまったく知らなかった。報告を聞いて、がくぜんとした。取締役も把握していなかった」

 ――不正の原因を調べる社内調査委員会のトップを(調査対象でもある)川崎社長自身が務めている。

 「スピード感を持って原因を究明し、対策を打つには私が適任だ。信頼性確保のため、調査結果の評価は外部の弁護士らに委ねる」

<以下省略>

※引用元:

「神戸製鋼の信頼度はゼロに落ちた」 社長の一問一答:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBD5PXNKBDULFA02F.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 先ず、社長が一番先に会見で謝罪すべき。なぜ、他の役員に説明させるのか…日本の大企業も落ちたものだ。上場廃止して、ゼロから出直すべき。
  • 不正の事実を知らなかったなんて、とても信じられないけど本当かもしれない。部下が都合の悪いことを耳に入れるだけで切るような経営者なら。
  • これこそスピードが大切。遅れれば遅れるほど信頼がマイナスへ!明快に説明してご対応を。日本品質の危機!
  • 名門企業の経営陣ってこういう時の発言が他人事っぽいんだよな。結局ノーミスで出世していった優秀なサラリーマンだって事なんだろうな。
  • 神戸製鋼だけじゃなくて、日本企業、日本製品全ての信頼を落としたんだよ。タカタや東芝、シャープみたいに外資に売られたらどうすんの?
  • ・・実体験的に言うと、現場から遠い役員には知らせないんですよ。 中間管理職の何処かで止めちゃう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: