ホーム

記事一覧

RSS

「九条守れ」俳句訴訟、掲載拒否は「不公正」 地裁判決


 集団的自衛権の行使容認に反対するデモについて詠んだ俳句を「公民館だより」に掲載することを拒まれたのは、憲法が保障する表現の自由などに反するとして、作者のさいたま市の女性(77)が、公民館を所管する市に慰謝料を求めた訴訟の判決が13日、さいたま地裁で言い渡された。大野和明裁判長は公民館側が「思想や信条を理由として掲載しないという不公正な扱いをした」などとして原告の訴えを一部認め、市に5万円の支払いを命じた。

 判決などによると、女性は2014年6月、集団的自衛権の行使容認に反対するデモに参加した経験から「梅雨空に 『九条守れ』の 女性デモ」という句を詠んだ。所属するサークルの秀作は地元の公民館だよりに掲載されていたが、たよりを発行する三橋公民館(さいたま市大宮区)が「世論を二分するテーマのため、掲載できない」と拒否。女性は表現の自由に反し、掲載を期待する権利を侵害されたなどとして、句の掲載や損害賠償200万円の支払いを求めて提訴していた。

<以下省略>

※引用元:

「九条守れ」俳句訴訟、掲載拒否は「不公正」 地裁判決:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBF40W0KBFUTNB003.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 日本版タリバンとも言うべき国民会議所属の安倍氏、小池氏その他多数の政治家により壊憲が行われれば、このような当たり前の判決も無くなる。恐ろしい時代がやってくる。
  • 記事の見出しの印象に反して、掲載請求は認めず損害賠償も200万の請求に対して5万と、ほとんど原告敗訴に近いように見える。双方とも控訴の流れだろうか?
  • ※私が路上の社会運動にコミットして間もない頃に起きたこと。いろんなことを思い出してしまい、何故だか記事を読みながら泣いてしまった。
  • ~なら逆に、掲載していた時に右翼団体から提訴されていたら、裁判所はどう判断する?その場合、市が勝訴してたら朝日は報じる?
  • 「一種の『憲法アレルギー』のような状態に」これは際どい判決だな、憲法アレルギーを考慮して不掲載は妥当となってもおかしくなかったぞ。
  • 結果的にまたしても変な人に絡まれた公民館長が気の毒だな。裁判官も判ってんのかねぇ?控訴審に期待。
  • 何がヤベェって、裁判官が公民館職員に元教師ってだけで「憲法アレルギー」とレッテル貼ってる事。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: