ホーム

記事一覧

RSS

「都政に専念しろ」小池マジックからさめる都民 夏の熱狂一転


 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日、都内で、民進党の前原誠司代表と衆院選公示後初めて一緒に街頭演説に臨み、希望の党候補への支援を呼びかけた。選挙戦に入ってからの党の失速に危機感を募らせる小池氏は「改革保守」の存在意義を訴えたが、お膝元の首都・東京でも聴衆の反応は7月の東京都議選と比べて冷ややかになっている。(大橋拓史、広池慶一)

 ◆激戦区で共同演説

 小池、前原両氏が街頭に立ったのは、東京3区(品川区など)にあるJR大井町駅前。同3区は、衆院解散の直前に民進党から希望の党に移った松原仁氏と、自民党の石原宏高氏の両前職が競り合う激戦区だ。

 マイクを握った小池氏は切々と訴えた。

 「序盤戦で厳しい評価が下っている。(与党に)大勝ちさせて日本はどうなるのかと思う人は、希望の党に希望を寄せてほしい」

<以下省略>

※引用元:

「都政に専念しろ」小池マジックからさめる都民 夏の熱狂一転:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171014/plt17101408000021-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 【舛添の方がマシだった】「都政に専念しろ」小池マジックからさめる都民 夏の熱狂一転、小池批判へ エルサレムについた時には熱狂的に歓迎してた人たちが、十字架につけろーと手のひらクルーした事例もありましてな…。 まぁ、一緒くたにしちゃイカンけど 人の歓迎は冷めやすいものってことで。
  • 桝添が続投していたら平昌五倫に嬉しそうに補助金出して観光キャンペーン張りまくって韓国学校が出来上がってただろ。 【舛添の方がマシだった】「都政に専念しろ」小池マジックからさめる都民 夏の熱狂一転、小池批判へ
  • 「都政に専念しろ」とのヤジも飛んだ。・・・これが大阪と東京の違いかも。「ト構想」なんてやったって、この違いは埋まらない。よって、やるだけアホ。
  • 小池人気は「安倍首相より右ではないか?」という噂が支えていたのニャ。それが民進党合流で支えが消えた。
  • 都知事の仕事も口だけよくて、オリンピックも豊洲問題も全然終わってないのにコレだもん。怒られて当然


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: