ホーム

記事一覧

RSS

太陽光パネル、需要減少にブレーキ?

 太陽光パネルの需要急降下にブレーキがかりそうだ。毎月の出荷量が前年比プラスとマイナスを繰り返しており、一進一退の様相。固定価格買い取り制度(FIT)改正の余波で「底入れが遅れているだけ」という声もある。爆発的な需要を生んだ大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設が一巡し、厳しい状況に置かれていた太陽電池メーカーに薄日が差し込みそうだ。

 太陽光発電協会が加盟社に聞き取った調査によると、太陽光パネルの4―6月国内出荷は前年同期比7%増の126万キロワットとなり、9四半期ぶりに増加となった。一方で7月単月は前年同月比17%減の38万キロワットと大幅に減少。8月は持ち直し、同6%減の45万キロワットとマイナス幅が縮まった。

 7、8月の落ち込みは一時的という見方もある。あるメーカー担当者は「混乱が落ち着けば下げ止まりがはっきりする」と期待する。混乱と表現するのが4月のFIT改正だ。

<以下省略>

※引用元:

太陽光パネル、需要減少にブレーキ?ZEH普及で新築住宅向けに期待

https://newswitch.jp/p/10710


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 全ての住宅・テナントビル・商業施設・工場に自家発電としての再生可能エネルギーを取り入れグリッド化して行く事が社会コストを下げる方向に働くのである。
  • 太陽光パネルの為に森林伐採反対。余計温暖化する。太陽光パネルって、壊れても発電が止まらないから、台風や地震で壊れた時に、触ると感電の危険がありますよ。
  • ぶっ壊れたら直ちに土壌汚染につながるのに、規制なしでやれいけそらいけなのはすごく気持ち悪い。単純に格差拡大なのに。
  • 数十年後に耐用年数が過ぎた大量のパネルが廃棄される時のことをちゃんと考えてんのかなぁ。ヤバそうな会社が多そうやから大量に不法投棄されて問題化してそうなんやけど。
  • 発電した電気を売らずに自宅で使う自家消費への移行を促す国の政策もある。蓄電池とのセット販売も太陽光パネルの需要をつなぎとめる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: