ホーム

記事一覧

RSS

<衆院選>公開討論会相次ぐ中止 急な解散、新党…調整難航


 今回の衆院選で、立候補予定者が政策論争を交わす「公開討論会」の中止が相次いだ。各地の公開討論会を中心的に担ってきた日本青年会議所の集計を基に毎日新聞が取材したところ、全国289選挙区のうち、中止されたのは少なくとも29選挙区に上り、開催は61選挙区と2014年の前回衆院選の111選挙区から大幅に減った。急な解散に加え新党の結成が続き、立候補予定者の日程調整が難航したのが要因という。

 公開討論会は、公示または告示の前に各選挙区の立候補予定者が一堂に会して、有権者の前で政策や地域の課題を議論する。各地の青年会議所(JC)や市民団体、学生グループなどが、1998年の参院選の頃から活発に開いてきた。

 日本JCは11日時点で、各地のJCなどが企画した公開討論会の数を集計。これを基に毎日新聞が取材したところ、少なくとも29選挙区で中止されていた。

<以下省略>

※引用元:

衆院選:公開討論会相次ぐ中止 急な解散、新党…調整難航 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171016/k00/00e/010/171000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 民主主義を否定した安倍軍国主義ナチス党・宗教でないのに宗教を騙る集団・小池軍国主義ナチス党が優勢とは、日本はまだ狂っているのか。余りにも問題だ。
  • 希望の党が小池さんの指示で勝手に参加出来ないからでしょ?言論と行動の自由がない実態は都民ファーストで露見されたばかり。嫉妬深く目立ちたがりな小池さんの性格です。
  • 批判の矛先は、憲政史上異常な解散をした安倍首相と自公政権に向けるべき。 野党の混乱を見越しての解散権の乱用に、本来なら非難轟轟のはずですが。
  • 公開討論しても何も無い立憲民主党や共産党社民党! 屑政党の屑議員! 立憲民主党は朝鮮帰化人が非常に多い
  • 公開討論会の中止は、選挙民の知る権利が失われる問題。それだけ、解散が如何に唐突かが分かる。希望の党結成も民進安保法制と憲法改正不支持者排除を掲げた⁉️
  • 与党以外の希望、立憲民主、共産党等がまともな政策論議できないからでしょ。ちゃんと報道して!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: