ホーム

記事一覧

RSS

ココイチ創業者、小中高へ楽器寄贈続ける 6億円超相当


 第65回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校と高校の部が21、22の両日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれる。大のクラシック音楽ファンで知られるカレーチェーン「CoCo壱番屋」創業者の宗次(むねつぐ)徳二さん(69)は毎年、愛知県内の小中高校へ楽器を贈り続け、吹奏楽部の活動を支えてきた。

 宗次さんは経営の一線から退くと、クラシック専門の「宗次ホール」を名古屋・栄の中心部に開業。2009年からは自ら設立したNPO法人「イエロー・エンジェル」を通じて、学校へ楽器を贈る取り組みを始めた。

 当初は公募した個人に贈っていたが、愛知県内の公立中学の吹奏楽部の教員から「予算が足りなくて必要な楽器が買えない」という手紙を受け取り、希望を募って学校へ届けるように改めた。これまでに楽器など約1600点、計6億6千万円相当を寄贈。今年は7月、小学校と高校の計144校に約350点(1億円相当)を届けた。

<以下省略>

※引用元:

ココイチ創業者、小中高へ楽器寄贈続ける 6億円超相当:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBF357TKBFOIPE004.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • ほっこりするなぁ。朝日新聞は、こういう事実だけの記事を出すべきで、特に政治記事では恣意的で偏向した捏造を即刻やめるべきだ。
  • こういう美談はよく聞くけど、単に寄付金控除を使って寄付しているだけで本人のフトコロは痛んでいないような気もするんだけど。 実際どうなのか、教えてエライ人!
  • 娘の学校の楽器も古くて何度も修理してると言っていた。親としてもこういう活動は本当に有難い。私ができる恩返しはCoCo壱に定期的に通う事くらい、、、。
  • 宗次さんを尊敬しています。生い立ちから大変に苦労されてきた方です。引退後の余生のおくりかたといいヤマトの小倉さんと通ずるところがありますよね。
  • 言い方が悪くて申し訳ありませんが、お金のある人が、頑張りたい人を応援するって素晴らしいねー。 どっかの議員さん。
  • 素敵。音楽に楽器に触れる機会が増えることは、きっと子どもたちにとって素晴らしい経験になると思う。
  • 凄いな、とは思うもののそのお金は従業員が稼いだお金だよ? 余裕があるなら従業員の手当て等上げたら。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: