ホーム

記事一覧

RSS

米軍機、広島上空でフレア発射か 住民らが光の球目撃

 広島県北広島町の上空で、訓練中の米軍機とみられる戦闘機から正体不明の光の球が発射されるのを、複数の住民が目撃していたことがわかった。敵のミサイル攻撃をかわす「フレア」と呼ばれるおとり用の熱源の可能性があるという。県は16日、防衛省中国四国防衛局を通じ、米軍側に事実確認を申し入れた。

 県や北広島町によると11日午後、町内の診療所や郵便局、民家などが点在する地域で、上空から急降下した戦闘機2機が光の球を発射した。住民らの証言によると、発射は約30分間で十数回に及んだ。県国際課の担当者によると、防衛省側は「米軍側からの回答待ちで、引き続き確認作業を続ける」と答えたという。

 小野寺五典防衛相は16日、報道陣にフレアの可能性を問われ、「通常、このような訓練は安全な場所で行っており、米側に確認している」と説明。「北朝鮮情勢が大変緊迫しているので、日米ともに訓練がしっかり行われることが重要だが、前提は安全性がしっかり確保されること。仮に周辺住民に何らかの影響があるとすれば、極力避けるのが基本だ」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

米軍機、広島上空でフレア発射か 住民らが光の球目撃:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBJ5HG8KBJPITB00D.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • その国の政府にも、その飛行対象区域の国民にも許可無し、説明無しでこんな発火物(発熱物?)を投下する事と、北朝鮮がやってる事との区別があんまり付かなくて、困る…。
  • 他国の軍隊がやりたい放題。日本はいい加減に自立すべきだろ。日米安保を廃棄、日本は自衛隊で護る。出来ない理由は安倍自民が米の犬だからだ!
  • トランプ軍はやりたい放題なだ。日本は無法地帯で、米国本土とは違うルールで運用されている。アベがポチみたいな話ばかりするから、バカにされているだけだと思うけど。
  • ヤマトに関わるものは皆「始まったものは必ず終わる」という自然の摂理に逆らう宿命にある。アメリカの悲劇は日米同盟から逃げられないこと。
  • 広島の北部では昔から米軍の低空飛行があって轟音がします。子供の頃に行った時に空が鳴ってるって言ったら親に馬鹿、あれは戦闘機の音だと教えられました。
  • 記事の詳細を見ようとしたらリアル国難のPR動画が出てきてびっくりしたよ。ぜひあなたの声をお聞かせくださいだと、聞く耳持たないくせに。
  • 一般の人が「不安」に思うから問題があるのに軍事に詳しいらしい人達がその様な人に対してアホなの?とか言う時点で日本は終わってると思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: