ホーム

記事一覧

RSS

<神戸製鋼不正>「40年以上前から」元社員ら証言


 神戸製鋼所の品質検査データの改ざん問題で、不正が数十年前から続いていたことがOBなど同社関係者への取材で分かった。同社は約10年前から改ざんがあったと説明しているが、開始時期はさらにさかのぼることになる。組織的に不正を繰り返す同社の体質が改めて浮かび上がった。

 「少なくとも40年前には、製造現場で『トクサイ(特別採用)』という言葉を一般的に使っていた。今に始まった話ではない」。1970年代にアルミ工場に勤務していた元社員は40年以上前から不正があったと証言する。取引先が要求した基準から外れた「トクサイ」であるアルミ板を「顧客の了解を得ないまま出荷していた」と説明。その際、「検査合格証を改ざんしていたようだ」と話す。

 また、90年代にデータ改ざんされた合金を部品加工会社に納入し「品質がおかしいのではないか」と指摘された元社員は、代替品をすぐに納入できたため問題が表面化しなかったという。この元社員は「工場長や工場の品質保証責任者も不正を把握しているケースもあり、不正は組織的に行われていた」と証言する。

<以下省略>

※引用元:

神戸製鋼不正:「40年以上前から」元社員ら証言 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171018/k00/00m/020/098000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 神鋼に限らず閉鎖的で村社会的な日本企業では昔からあった体質。一旦成功した日本企業も世界の競争条件の変化についていけないくなって、安易なリストラと不正に頼るしかなくなってる?
  • ひたすらクオリティーの向上に励み、高価格でも高品質という日本の製造業が国際的に築き上げてきたイメージを一気に突き崩しかねない。日本全体に打撃となりかねない不祥事だと思う。
  • 東芝は決算を粉飾してダメになったけど、日産と神鋼は製造業企業が製品品質を誤魔化した点で致命的。こうも続くと本気で日本製のイメージが悪化しますね(´ー`)。。
  • 日本製品は品質の良さがウリだったのに。海外で訴訟になるなんてウソつきってイメージがつくのでは。この裏切り行為、日本製品のダメージにならないことを祈るばかり。
  • つまり、安倍が入社して発注ミスをした時から続いていたってことだ。いや、もしかしたら、それが始まりかも。 とにかく、東芝といい神鋼といい安倍と関わるとろくなことがない。
  • iso9001だか品質管理の話だが、あれがいいかげんだ。内容の適不適より自ら規定した通りやってるかを問われるだけだ。「特別採用」も規定するがむしろ例外扱いに悪用される◆神戸製鋼不正:「40年以上前から」元社員ら証言
  • 同社は17日、米国子会社が米司法当局からデータ不正を行っていた製品の関連書類を提出するよう要求されたと発表した。同社は「当局の調査に真摯(しんし)に協力する」


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: