ホーム

記事一覧

RSS

首相街頭演説で集団的妨害派VS支持派がヤジ罵声の応酬 「非国民!」「売国奴!」


 安倍晋三首相(自民党総裁)は18日夕、JR池袋駅東口で街頭演説を行った。10・22衆院選で、希望の党の小池百合子代表(都知事)の“おひざ元”である東京10区に入ったのは初めて。安倍首相の全国応援では、悪質なヤジを飛ばす極左集団らの妨害行為が指摘されているが、池袋では、これに対抗する自民党支持者らの行動も目立った。

希望の党

10・22衆院選

都議選

 「北朝鮮の脅威から国民の命と幸せな暮らしを守り抜くことができるのは自民党と公明党だ」「当選のためにコロコロ政党を変える人、当選したいがために、看板を替える人を信用できるだろうか」

 安倍首相がこう訴えかけると、聴衆から「頑張れ!」「そうだー」といった声援が飛んだ。「この国を守り抜く」「YES、自民党」などと記された応援ボードも次々と掲げられた。

<以下省略>

※引用元:

【激闘10・22衆院選】首相街頭演説で集団的妨害派VS支持派がヤジ罵声の応酬 「非国民!」「売国奴!」

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171020/soc1710200008-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • なんつー酷い争いだ。 でも、はっきりしてるのは選挙演説妨害は犯罪。何より、情勢報道が示すようにこんな事してても何も変わらない。 いい加減、学生運動の幻から目を覚まして欲しい。
  • 結局今の世の中って、この二つの言葉を大きな声で出す人達の罵り合いしか聞こえてこない。 政策も議論も、そもそも政治もクソもない。 本当にくだらない。
  • 選挙まであと2日。 やはり与党は自民しか選択肢がなさそう。 野党として議席数を増やすなら維新や日本のこころがいいと思う。
  • 支持者と非支持者が言い争いをする場面はこれまでアメリカの大統領選挙で見られてきたが、いよいよ日本でも定番の光景になりそうだな。
  • (夕刊フジ) その内安倍万歳と言えない者は非国民と言い出しそうで怖いよ。戦前と何も変わんない。非国民という言葉がどれだけの悲劇を生んだか忘れたか。
  • (夕刊フジ) ←日本軍と反日本軍の戦いが始まった。敵は北朝鮮や韓国じゃない。敵は日本国内にいる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: