ホーム

記事一覧

RSS

枝野氏「すごい反応」大阪の商店街練り歩き大反響


 立憲民主党の枝野幸男代表(53)が20日、大阪を代表する2商店街を練り歩き、各所で「枝野コール」を浴び、「大阪最終大作戦」と位置づけた演説を成功裏に終えた。

 午前中の鹿児島を経て午後から大阪入り。JR天満駅前で、大阪10区から出馬している同党・政調会長の辻元清美氏(57)とともに、マイクを握った。

 この日、日経平均株価が高度経済成長期以来、57年ぶりに14日連続上昇を記録。アベノミクスの経済効果が取りざたされることあげ、枝野氏は「格差が拡大しているだけだ」とバッサリ。「強い人がさらに強くなり、多くの皆さんが取り残されている。皆さんの暮らしを足元から見直していきたい。あなたの明日の暮らしを一緒に立て直していきましょう」と呼びかけると、波を打ったような拍手に包まれた。

<以下省略>

※引用元:

枝野氏「すごい反応」大阪の商店街練り歩き大反響 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710200000656.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 枝野は凄い人気じゃないか。小池様様だ。辻元氏は、安倍首相が森友学園、加計学園問題への説明責任を果たしていないと主張し「安倍総理には辞めていただきたい」秘書の給料騙し取ったお前が辞めろ。
  • 『ロッキー』は、1976年のアメリカ映画。主演・脚本はシルヴェスター・スタローン。 第49回アカデミー賞作品賞ならびに第34回ゴールデングローブ賞ドラマ作品賞受賞作品。 ※あの感動が甦りますね。正に、寵児ですね!
  • 温度計に湯をかけ指標だけ上げても部屋は0℃以下のアベノミクス…「株式市場の午前で株価が下がると午後は日銀が入る」大手証券が証言する官製相場…日本経済の景気を反映しての株価じゃない。
  • 格差や米国追従に疑問を抱く人々が潜在的にいた証拠。新自由主義に終止符を打つ新たな波になる。
  • よくこんなアホどもを応援できるな。日本は愚民の集まりか。国民騙し党に名前変えろ。
  • 躍進と言っても、自公には遠く及ばない... なかなか二大政党制にならないのは、国民性なのでしょうか?二大政党制になった方がチェック機能が働いて国益になると思えるが...


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: