ホーム

記事一覧

RSS

<衆院選>安倍政権に審判 22日投開票


 第48回衆院選は22日、投開票される。4年10カ月に及ぶ安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営への審判となる。選挙戦は「自民党・公明党」の与党と、「希望の党・日本維新の会」の保守系野党、「共産党・立憲民主党・社民党」の「3極」が争う構図で、消費税率の10%への引き上げや憲法改正、原発政策、北朝鮮問題などを巡る論戦が繰り広げられた。また、森友、加計学園問題を巡る首相や政権の対応も焦点となった。23日未明には大勢が判明する。【仙石恭】

 先月28日の衆院解散直後、民進党の前原誠司代表が希望の党への合流方針を打ち出して野党第1党の分裂が進み、立憲民主党が結党されるなど、選挙の構図は目まぐるしく変動。戦後最少の465議席(小選挙区289、比例代表176)を各党が争う。立候補者は小選挙区936人、比例代表244人(重複立候補者を除く)の計1180人。

<以下省略>

※引用元:

衆院選:安倍政権に審判 22日投開票 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171022/k00/00m/010/077000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 強行採決、憲法違反、私物化、ヤジ、嘘つき安倍政権に審判を下す投票。 五年前の「民主党政権時代」の悪口しか言えない安倍。 森友加計犯罪の「丁寧な説明」は一度もなかった。 国民の賢さが問われる。 「安倍政権にはもうお引き取り願おう」
  • 22日投開票(毎日新聞)選挙投票を棄権することは、安倍政権を倒すことができる選挙の機会を逃す!!安倍政権=自民党一強を倒して、将来二大政党ができれば健全な野党がいることで正常な国会運営ができる!!
  • ここまでの少子高齢社会を招いたのも、長年の自民党政権の無策からだ。「やる」と言っても、今更やるわけがないし、信じられない。 今の若年層を、最もないがしろにしてきたのは自民党政権だ。
  • 政党VS政党の選挙が本来の政治なのか? 議員個人の実績や、具体的な考え方やビジョンはどうでもいいのか? これでは投票できないぞ!!
  • 「一部を除き22日午前7時から午後8時まで投票を受け付ける。(中略) 14年の前回衆院選の投票率は52.66%と戦後最低で、今回、台風が接近する中での投票率も注目される」
  • それにしても、ばっちり台風来週日に合わせて解散するなんて、安倍晋三は「嵐を呼ぶ男」か、国難を呼ぶ男か?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: