ホーム

記事一覧

RSS

台風21号、22日午後に本州接近 記録的大雨の恐れ


 超大型で非常に強い台風21号は、勢力を保ったまま22日午後には本州に近づき、その後上陸する恐れがある。東海や関東では記録的な大雨になる恐れがあり、気象庁は早めの警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、22日午前0時時点で、中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速50メートル。中心から半径280キロは暴風が吹いている。23日朝までに本州に上陸し、北上する。首都圏では通勤時間帯に影響する恐れがある。

 台風本体の雨雲や前線の影響で、沖縄、九州では22日夜まで、台風が通過する近畿、東海、関東甲信では23日にかけて大雨になる見通しだ。強い雨が長引くため、大雨特別警報が発表される可能性もある。

 22日午後6時までの24時間の予想雨量は多い所で、東海300ミリ、関東甲信200ミリ。さらにその後の24時間で東海400~600ミリ、関東甲信300~400ミリの予想。(山本孝興)

※引用元:

台風21号、22日午後に本州接近 記録的大雨の恐れ:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBP4WV0KBPUTIL013.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 「特別警報級」の大雨の恐れが正しい。 今年7月福岡朝倉地方に「大雨特別警報」が発表されました。 これが発表された時には既に避難を終わっていなければならない状況でした。
  • 紀勢本線新宮~串本はすでに台風の影響で抑止中。これから運転見合わせ区間続出が見込まれる。 台風21号、特別警戒級の大雨の恐れ
  • 明日路上できないフラグかなー。。 記録的大雨ってえらいこっちゃ(´・ω・`) 起きて告知出します🙄 おやすみー
  • 明日定刻通りに会社に来いって言うのは流石にどうなの……と思う。
  • この記事の見出し、「特別警報級(数十年に1度の現象…)」の間違いだろ?一気に拡散される怖さだな… 台風21号、特別警戒級の大雨の恐れ




















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: