ホーム

記事一覧

RSS

「自転車横断帯」がクルマを惑わせる? 横断歩道に併設のアレ、撤去進むワケ


横断歩道に並行して設けられた自転車横断帯の一部が、順次撤去されています。歩行者と自転車の通行帯を分けるものが、なぜなくなってきているのでしょうか。

 ゼブラ柄の横断歩道に並行し設けられた「自転車横断帯」。自転車のマークとともに「じてんしゃ」と書かれていることの多いものですが、この自転車横断帯が数を減らしています。

※引用元:

「自転車横断帯」がクルマを惑わせる? 横断歩道に併設のアレ、撤去進むワケ | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/78844


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • あれ?小学生の頃に交通安全教室で『自転車は降りて押して渡る』って習ったような? 遥か昔だから記憶違いか、変わったのかどっちだろ?
  • 道交法が変わっても無灯火・逆走・信号無視・歩道と車道での並走・後方未確認での飛び出し・暴走…とゴミは変わらず。
  • つーかね、乗用車も単車も自転車も運転するけど、たとえ自転車が左折してたとしても、それにかぶせるように左折するドライバーのアタマを疑う。
  • 主旨と違ってしまうけどこの「矢羽根」、ガタガタして走りにくいのをなんとか。 ?
  • 横断歩道を自転車が渡るときは一時停止して降車し歩いて渡るように道交法を改正してくれないかな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: