ホーム

記事一覧

RSS

橋下徹氏、小池氏と前原氏の「大功績」と指摘「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除」


 元大阪府知事の橋下徹氏(48)が23日、自身のツイッターを更新し、22日に投開票が行われた衆院選についての見解を示した。

 橋下氏は「小池さんと前原さんにとっては敗北だろうが、民進党を2つのグループに整理し、政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除され、今後の国会においては憲法改正論議や安全保障論議が現実的なものになるという結果を生み出したことは日本にとって良かった」とツイート。

 希望の党代表の小池百合子都知事(65)と民進党の前原誠司代表(55)の「両名の大功績」とし、「二大政党制への道のりは長い」とつづった。

※引用元:

橋下徹氏、小池氏と前原氏の「大功績」と指摘「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除」

http://www.hochi.co.jp/topics/20171023-OHT1T50128.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 全く同感です。決めれず纏まらぬ民進を分離純化した功績は歴史に残ろう。今や、総保守化の日本。自民が独り占めする保守層を取らねば政権には迫れぬ。希望を丁寧にフォローすべき。
  • 橋下徹弁護士から、人間性を否定された米山隆一セイジローって、名誉毀損で訴えるなんてワラかしてたよ。
  • はぁ、何言うてんだお前はよ! 元ゲス集団の教祖様未だここにありだわな。相も変わらず。
  • 橋下徹氏、小池氏と前原氏の「大功績」と指摘「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除」・・・まっこと同感。橋本氏の言う通り。チョロネズミは言い当てている。希望は自立できる。一度の敗北は大掃除。スッキリしてしゅっぱーーーつ。
  • 共産党が候補を取り下げたお陰で立憲が野党第一党になった。これは国民には脅威です。
  • 保守派は「希望」、護憲派は「立民」はっきりした。 まだ護憲派多すぎ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: