ホーム

記事一覧

RSS

<商工中金>融資不正で処分1000人 体質刷新図る


 商工中金は、国の低利融資制度「危機対応業務」を巡る不正問題で、不正に関与した職員とその上司を含む約1000人を一斉に処分する方針を固めた。週内にも発表する。全職員約3800人の約4分の1が処分対象となる異例の事態で、改めて不正が全社的に横行していたことが浮き彫りになった。

 関係者によると、処分対象者約1000人のうち、不正に直接関与した職員がほぼ半数を占める。残りは、その上司や本部で審査などに関わった職員。不正がほぼ全店で行われていることから、長期にわたって不正を見落としてきた管理職らについても責任を問い、企業体質の刷新を図ることにした。経済産業省出身の安達健祐社長も、責任を取って辞任する。

 商工中金では今年4月、第三者委員会による抽出調査で、業績関連書類を改ざんするなどして全国35支店計816件(融資額約198億円)の不正があったことが発覚した。

<以下省略>

※引用元:

商工中金:融資不正で処分1000人 体質刷新図る - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171024/k00/00m/020/150000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • :回収不能の債権額は如何ほどですか?具体論が出て来ませんが、不正融資の大半は「不良債権化」ですよね!!!!!経産省さん、何方の懐を肥やしたの???明確に発表しないと、経産省、不要論が勃発しますぞ!!!
  • 【トップは通産省天下り、次は財務省天下り。首相の腐敗が日本社会全般の腐敗を導く。
  • 民営化されて10年近く経つんだし,潰せよもう,こんなの。歴代の理事見りゃ分かるが体質改善なんて出来るわけ無い。金融系の天下り先なんだろうから。
  • 間違いなくトップダウンで捉え方だの発想の転換だの言って担当にやらせてたパターン。知り合いにここ辞めたやついたが上からの数字の圧力凄まじかったようで
  • 普通の会社・銀行であればとっくにつぶれているはず。役所からの天下り・現役出向を金輪際なくすべきだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: