ホーム

記事一覧

RSS

田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!」

 22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面があった。

 政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。

 田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。

<以下省略>

※引用元:

【衆院選】田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!」

http://www.sankei.com/politics/news/171024/plt1710240028-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 老害ここに極まれり。 昔から人の話は遮るわ勝手に解釈して大声で言って印象操作するわ「こんな老害なんで司会者出来るんだろう」と不思議だったけど。 10年以上前からボケ始まってたんだろうな。
  • 田原総一朗は自分が政権を倒したと自慢するような馬鹿。近年では国民がマスコミの思い通りにならなってきてイラついている。
  • 実際、野党がダメダメだったから、自公過半数という結果になった。あと、視聴者にその様な態度をとるのは如何なものかと。
  • 田原さんも耄碌したな、と誰もがそう言わざるを得ないことになってますよ。客観的にどう考えても野党が酷いどころではない体たらくだったんだから。
  • 司会者として公平な立場で仕切れないうえに、議題と的外れな持論を語る偏屈爺さんはそろそろ引退した方が……?
  • あの田原氏のキレ方は普通じゃなかった。普段から安倍政権を批判してるから選挙結果が気に食わなかったのだろうが、あの態度は司会者として完全に失格!
  • テレ朝の社長はなぜ引導を渡さないのか?社長のやるべき仕事として田原降板は焦眉の急。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: