ホーム

記事一覧

RSS

元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判

元TBS記者でジャーナリストの男性から準強姦被害にあったと訴えていたジャーナリストの伊藤詩織さんが10月24日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。この会見の質疑応答で、元TBS記者・ディレクターの金平茂紀さんが、「元同僚・部下が詩織さんにとった行動に、理解できないくらい非常に怒りを覚えている」と見解を述べた。

伊藤さんは2015年4月、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之さんと就職の相談で面会。そのあと、ホテルで意識のない状態で性的暴行を受けたと訴えていた。高輪署に被害届を出していたが、検察は嫌疑不十分のため不起訴処分とした。

伊藤さんは今年5月29日、不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申し立てたが、検察審査会は9月、不起訴相当の議決をした。現在、伊藤さんは東京地裁に民事訴訟を起こしているほか、10月には手記『Black Box』(文藝春秋)を出版して、刑事司法制度の問題点を指摘している。一方、山口さんは一貫して性的暴行を否定している。

<以下省略>

※引用元:

元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判

https://www.bengo4.com/internet/n_6852/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 「捜査や司法のシステムの改正に加えて、社会の意識をかえていくこと、そしてレイプ被害を受けた人の救済システムの整備が必要だということ」と強調していた。
  • いや…不起訴ですし。「もし犯罪があったとすれば」って第三者が「もし」だけでこんな公の場で個人を有罪かのように語る方がアウトじゃないの。
  • 尹(伊藤)詩織よ 早く半島へ帰れ。 朝鮮人が朝鮮人を支援。 朝鮮人と区別しないといけない、通名を廃止!
  • そこそこ世間に知名度のある人間が、検察審査会でも不起訴相当となった被疑者を公然と批判するのはやり過ぎだと思うね。
  • 法律とは司法とは誰の為のものなのか。 こんなの絶対に許しちゃダメだ。 マスコミは逃げずに、この事件を報道して欲しい!
  • ん~女をホテルに連れ込んで「何もしていない」は通りません。何もする気が無いのであれば、普通はホテルじゃなくて家に送るけどね。この は黒です。
  • 元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判|弁護士ドットコムニュース 「就職話に絡んでああいうことをやる状況が私には理解できない。支局で働く人間を選ぶときにあんなことやるのは私は想像できない」


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: