ホーム

記事一覧

RSS

音喜多氏、小池都知事人気“終わりの始まり”は「リセット発言から」


 東京都の小池百合子知事(65)が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」を離党した音喜多駿都議(34)が24日、TBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に出演。小池氏が代表を務める希望の党が衆院選で完敗した結果を受け、東京都議選では圧勝した“小池百合子人気”の「終わりの始まり」になったのは「リセット」発言だと指摘した。

 番組では衆院選での小池氏の発言を振り返りながら、希望の党への追い風が止んだ原因を検証した。小池氏の「排除」発言について聞かれた音喜多氏は、「ひとつの影響はもちろんあったと思います」としながらも、「私は知事が9月25日に国政進出に手をかけたところから終わりが始まったなと感じてまして」と指摘した。

 その理由として「知事はリセットという言葉を使ったんですね。若狭勝さんと細野豪志さんがこれまで設立に尽力してきた政党をですね、たった一人で『全部ゼロよ』と。『私が全部始めます』ということをやってしまった」と説明。

<以下省略>

※引用元:

音喜多氏、小池都知事人気“終わりの始まり”は「リセット発言から」

http://www.sanspo.com/geino/news/20171024/pol17102421160012-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 音喜多氏、小池都知事人気“終わりの始まり”は「リセット発言から」(サンケイ この方、お若いのに、やけにマイナス思考ね。 もったいない。 嫌な過去は早く忘れるようにご自分で簡単な対策法を確立し(年齢が上がるほど嫌な事は多くなるから)、立ち直りを早くし、前向きに前進を。
  • 排除やリセット以外に、民進党から選挙目当ての烏合の衆を大量に受け入れた段階で、世間からの嫌われもの役が引き継がれたと思う。そもそも民進党は凋落してたし (-_-;)
  • 傍で一部始終を見ていた音喜多氏、小池百合子氏の本性を見抜き、離党を決めたのだろう。 結局国民からリセットの返り討ちに合ってしまった結果の大惨敗に~ 人間性は死ぬまで治らないのが世の常である。
  • 音喜多氏、小池都知事人気“終わりの始まり”は「リセット発言から」(サンケイスポーツ) 音喜多をはじめとした小池を支持した連中が人を見る目が無かっただけ。小池のこれまでの言動を知れば、信頼が置けない人間だと分かるだろうが。
  • 民進党に寄生されたからてどこ見ても聞いてもなってるのに何故かメディアだけが違う理由。 この子の対応、消えるの早そう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: