ホーム

記事一覧

RSS

長男の専門学校進学を理由に生活保護減額…母親が不服申し立て


 大阪府守口市の女性(53)が、長男(19)の進学を理由に市が生活保護を一部カットしたのは不当として、府に審査請求している。国は保護を受けながら大学や専門学校に通学することを認めておらず、意欲があっても親の負担を考えて進学を諦める子どももいる。こうした制限が親から子への「貧困の連鎖」の原因とも言われており、国も対策に動き出している。

※引用元:

長男の専門学校進学を理由に生活保護減額…母親が不服申し立て : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171025-OYTET50022/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 収入安定しないのも子供作ったことも離婚も慰謝料なしも自分の人生の選択ミスじゃん。なぜ親が死ぬ気で頑張らずに国に責任求めるの?
  • 返済に不安が募るような奨学金なんて、初めから借りないで。 奨学金は返済ありきです。 親が低所得で進学諦める子います。 生保で贅沢言わないで。
  • アホすぎる。経済的な理由で夢を諦めるなんてよくある話。根本から甘いんだよ、だから養育費払わんような男と結婚するんだわな。
  • 自民大勝後、ますます意気盛んな、ヤフコメ欄の格差推進機械の自己責任論者ども。
  • この問題、賛否両論ありますが、私はこの件に関する生活保護の法律、運用を見直すべきだと思います。 自治体は悪くない。 続く…
  • ほんと行政の対応って杓子定規で腹立つよな。 ホントに必要なところには行き渡らず、かと思えば不正に受給をする輩もいるのも事実。
  • 15年前と今の状況が分からないけど、シングルマザーなら容易に生保受給者となるの??


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: