ホーム

記事一覧

RSS

「消せるボールペン」特許、消えない業者の摩擦


「こすると文字を消せるボールペン」の特許を巡り、筆記具メーカー最大手の「パイロットコーポレーション」(東京)と同業界2位の「三菱鉛筆」(同)が対立を続けている。

パイロット側が取得した特許を巡る訴訟で、知財高裁はパイロット側に軍配を上げたが、その後に同社が起こした仮処分の裁判で、三菱鉛筆は反論を展開している。

消せるボールペンは、パイロット側が2006年、欧州で「フリクション」シリーズを売り出し、07年に日本でも販売を始めた。

同社によると、摩擦熱で65度に達すると色が無色透明に変化する特殊なインクを使い、ペンの上部に付いた専用のラバーでこすると、書き損じた文字などを消すことができる。鮮やかな色合いを出せると同時に、消す際に紙を傷めにくいのが特徴で、ボールペンだけでなく、蛍光ペンなどでも応用されている。

<以下省略>

※引用元:

消せるボールペン特許、消えない業者の摩擦 | 読売新聞

http://toyokeizai.net/articles/-/194724


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 三菱鉛筆製品は結構好きですがこれは言いがかりかと。容易に発明できるなら何故フリクション発売以前に開発できなかった?
  • これは…言いがかりにも程が…。。新しいものを開発して売ってく技術屋が言っちゃいけないと思う…。コロンブスの卵…。
  • ところで、自腹で仕事で使ってるけど会社で買ってほしい。ISOに対応するためだからって、消せるのはマズイ!といって便利なものを使わないなんて、もったいない。
  • フリクションはインクの質に不満を感じているので三菱と競争して欲しいから頑張って欲しい。具体的に言うと、黒が薄くてインクが乾きやすい気がする
  • 特許うんぬんは抜きにして、自分としてはもう消せるボールペンといえばフリクションしか思い浮かばないしブランドイメージって大切だよなーって感じる。
  • 俺はパイロット派だけど、インクなくなるの早いよね。請求書以外はだいたいこれが最強だと思ってる。
  • 三菱からそんなペン出てるの知らなかったけど、この記事を読む限りでは三菱がパクり商品だして開き直ってる感じ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: