ホーム

記事一覧

RSS

藤井聡太四段が高校進学決断 名古屋大教育学部付属高へ


 日本将棋連盟は25日、史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(15)が高校進学を決めたと発表した。

 長考の末、決断の一手は「進学」だった。藤井四段は名古屋大教育学部付属中(名古屋市)に在学中で、来年4月から同付属高に進む。中高一貫校のため、受験はない。今年6月に公式戦29連勝の歴代最多記録を樹立した天才少年は「全てのことをプラスにする気持ちでこれからも進んでいきたいです」とコメント。母の裕子さんも「今まで通り、見守り、応援していきます」との言葉を寄せた。

 藤井四段は、以前から「18歳から25歳までが流動性知能(思考力・計算力など)のピークで(高校に通う15~18歳は)大事な時期なので難しい選択になります」と揺れる胸中を吐露していた。将棋に集中できる環境を整えるか、一般と同じ経験を積むかどうかが注目されていた。

<以下省略>

※引用元:

藤井聡太四段が高校進学決断 名古屋大教育学部付属高へ

http://www.hochi.co.jp/topics/20171025-OHT1T50293.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 懐かしい。去年だか一昨年だかカスゴミが聡太の昼メシって番組を垂れ流してた気がするけど、続編の放送でも決まったのか?とりあえず若人の邪魔だけはすんなよ。
  • 学歴が必要だとは思わないけど、ただ、将棋以外の世界との接点もあったほうがいいと思うので、よかった。「指した手が最善手」だから、別の決断でも見守るばかりだけれど。
  • 谷川さんの「指した手が最善手」ってのは重みがあるなぁ。 後半突然出てきた人は誰だか思い出せない。
  • 頑張ってください。難しいのは実技教科です。コマ数が限られ欠時が込むと不足して進級が難しくなります。
  • そうすることで将棋とは違う世界を知るべき。将棋の世界にはいない友達も、できるだけ作った方が良いと思う。
  • これは良いこと。明日の将棋界を背負って立つ人間なのだから、高卒レベルの一般教養は身に付けた方がいい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: