ホーム

記事一覧

RSS

酔った女性への準強姦罪、問われた医師に無罪

 松岡被告は公判で、「その場にいたが、乱暴はしていない」と無罪を主張していた。

 判決で佐々木裁判長は、女性が、松岡被告や元研修医(32)(準強姦罪などで懲役5年の判決確定)ら男性3人と飲酒をして泥酔状態となり、抵抗できなくなっていた間に被害に遭ったと認定。一方で、相当の

酩酊

めいてい

状態にあった女性が記憶している話し方や声の特徴のみで、松岡被告が暴行したと判断するには疑問が残ると指摘し、「人違いの可能性がないとは言い切れない」と述べた。

 さいたま地検の古谷伸彦次席検事は「判決内容を十分に検討し、適切に対応したい」とコメントした。

2017年10月26日 20時01分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

酔った女性への準強姦罪、問われた医師に無罪

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171026-OYT1T50125.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 明らかに「有罪」のこの事件。 最高裁の裁判官だけに国民審査が必要なのではなく全ての裁判官を対象とすべき。差別だ。 最高裁の裁判官は現行形式でいいが高裁や地裁の裁判官については裁判官の名前を最低1つは記入する欄を設ける事。
  • 山口敬之のレイプ容疑に関しては「冤罪、冤罪」とさんざん女性側を罵ってるヤフコメ連中が、ここでは「酔わせれば変態は何でもありか」などと憤っている。醜悪→酔った女性への準強姦罪、問われた医師に無罪(読売新聞)
  • ⇒有罪立証できないという事です。男女共に酒の席では酩酊を厳重注意が必要ですね。少数での飲酒も同じですが。一度、裁判になれば無罪でも、世間の風は冷たい。疑いを持たれる可能性は避けるべき。
  • 上げ底とか言われても、女性を混ぜないとダメな理由ですよ、これ。キャリアや評価(給与や権限)の問題じゃあないわけ、女性活躍って。まっとうな配慮判断、断罪がされるべきなのよ。
  • 深刻な問題。憲法やモリカケより女性の性犯罪対策に時間をかけてほしい。 性犯罪の被害に遭った事を立証するのは非常に困難、かつ時間が経つほど難しくなる。その事を配慮するべき
  • はぁ((((;゜Д゜))) 立証が不十分だったか・・・しかし、被害者が酩酊状態で体液の収集も不完全な場合、複数の容疑者が再犯であっても立証は難しいのか?
  • 日本では泥酔や薬を使って意識のない女性への強姦は、無罪。 さいたま地裁の裁判官は人権を忘れた? 全く、日本は強姦天国だね! この判決はおかしいとみんなで怒らないと!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: