ホーム

記事一覧

RSS

<神鋼製品不正>顧客離れの動き 中小、確認作業に忙殺も


 神戸製鋼所のデータ改ざん問題で、同社の製品を扱っている取引先企業の間に他社製品への切り替えを進める動きが出始めている。一部の製品で日本工業規格(JIS)の認証が取り消されたこともあり、顧客離れが今後広がる可能性も出てきた。取り扱う製品に神戸製鋼製の素材が使われていないか、確認作業に追われる中小企業も多く、「本業に手が回らない」との悲鳴も上がる。

 「神戸製鋼以外のメーカーの鉄鋼にしてほしい」。不祥事の発覚後、大阪市に本社を置く鉄鋼材の卸売会社に対し、製造設備や建築部材の加工を手掛ける複数の中小企業から、材料調達先の切り替えを求める声が相次いで寄せられている。

 神戸製鋼の取引先企業は全国で6000社を超え、関西が4割近くを占める。大阪市内の金属加工会社は、取引先の大手企業から別の鉄鋼メーカーの材料を使って部品を作り直すよう求められたといい、合計300万円の追加受注があった。社長は「今後も同様の注文が相次ぎそうだ」と話す。

<以下省略>

※引用元:

神鋼製品不正:顧客離れの動き 中小、確認作業に忙殺も - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171029/k00/00m/020/133000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 当然切替可能なものはJISとれてるモノに切替になるだろうし、確認作業で発生した工数は全額賠償させる話になって当然なのに、なんか安全確認できたから神鋼不問とか思ってる連中アホ。
  • 「神戸製鋼以外のメーカーの鉄鋼にしてほしい」「品質管理に直結するデータの改竄なんてありえない」「海外の人は日本のものづくりに疑問を感じている。世界中で信用が落ちる恐れがある」
  • 別の金属加工会社の社長は「切り替えの動きが広まれば品不足となって価格高騰を招く恐れもある。中堅・中小企業への影響は大きい」と指摘する。
  • メイドインジャパンの信頼も地に落ちた。タカタ、三菱自、ニッサン、スバル、東芝、神鋼・・巨大企業の不正は確実に日本を衰退させている。
  • 『不信の連鎖が日本メーカー全体に広がることを恐れる声も強まっている。』もう手遅れのような気も。信頼が地に落ちていることを前提にして信用回復に努めるべきだと思うよ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: