ホーム

記事一覧

RSS

アディーレ「悪質性際立つ」 東京弁護士会 広告の懲戒処分理由

 弁護士法人「アディーレ法律事務所」の広告が景品表示法違反(有利誤認)にあたるとして東京弁護士会が業務停止とした問題で、処分理由の詳細が29日、産経新聞が入手した同会懲戒委員会の議決書で分かった。懲戒委は、事実と異なる広告の掲載は「長期間にわたり反復継続された組織的な非行」で「手段の悪質性が際立つ」と判断した。

 問題とされたのは平成22年10月以降、インターネットに掲載された広告。約1カ月ごとの期間限定で過払い金返還請求の着手金を無料または割引にするなどとするキャンペーンを繰り返し、実際には約4年10カ月にわたり広告を掲載していたとして同会が今月11日付で法人を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を同3カ月の処分とした。

 議決書によると、法人が「故意・過失はなかった」と主張したのに対して懲戒委は、過去に別の広告で同会の調査を受けていたことなどから「少なくとも重大な過失が認められる」と指摘。広告掲載はすべて「石丸氏の指示・承認を受けて実施されたもの」とした。

<以下省略>

※引用元:

アディーレ「悪質性際立つ」 東京弁護士会 広告の懲戒処分理由

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171030/soc1710300015-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 消費者にとってはこれよりシングルマザーから着手金と顧問料を違法にむしりとった行列のできる法律相談所の女性弁護士の方が悪質だし厳罰に処するべきと思いますけどね。
  • そもそも日弁連が在日サヨク弁護士に支配された反日組織であることが最大の問題。反日日弁連を解体して新たな弁護士団体を立ち上げろ。
  • 【アディーレの報酬総額が約268億5400万円に上り、取扱件数も「桁外れ」で「社会的影響は極めて大きい」と判断】 多重債務者に群がるクズのシンガリだったっけ?
  • 無知な市民から暴利を貪る悪徳弁護士たちが跋扈してたら弁護士全体の信用失墜につながる。
  • これどうなの?「過払金返還請求の着手金は無料或いは割引」自体は行われてたんじゃないの?要はいつも「店じまいセール」やってる店みたいな。
  • ある意味貸金業者より悪質。 被害者の無知に付け込む悪徳弁護士ビジネス。 恥知らずだわ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: