ホーム

記事一覧

RSS

安倍首相のおひざ元で起きたこと…これが選挙戦なのか 衆院山口4区


 今回の衆院選、安倍晋三首相のおひざ元である山口4区では、「権力批判のためなら何をやっても許される」とでもいうような候補者の言動が目立った。選挙活動や言論の自由は最大限尊重されるべきだが、妨害行為を許すような風潮が広がれば、日本の法治主義、民主主義が揺らぎかねない。

 選挙戦終盤の10月17日夜。山口県下関市の公民館で、首相夫人、昭恵氏の個人演説会が開かれた。公民館前に、立候補していた政治団体代表の黒川敦彦氏(39)=落選=が現れ、森友・加計学園問題を追及する演説を始めた。

 演説は、安倍陣営の個人演説会が始まった後も続いた。出席した男性会社員(32)は「外の演説が大きくて、会場の中でも声を張り上げないと聞こえないくらいだった」と語った。

 同19日に開かれた安倍陣営の総決起大会でも、同様の行為が繰り返された。黒川氏は会場入り口に選挙カーを止め、「安倍首相のお友達を優遇する政治が許せない!」と演説した。

<以下省略>

※引用元:

安倍首相のおひざ元・衆院山口4区で起きたこと…これが選挙戦なのか 民主主義が揺らいでいる

http://www.sankei.com/politics/news/171029/plt1710290010-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • パーソナリティ障害のチェックリストに照らし合わせると、黒川氏や賛同する連中の本質が恐ろしいと感じました。
  • 他でやるなら兎も角、相手を妨害するのは選挙法違反でしょう。しっかりしろ警察。たちが悪い。
  • こんなヤカラはどんどん取り締まって有罪とし、罰金ももっと高額にすべき。ルール無視は民主主義じゃない。偏向報道もね→安倍首相のおひざ元・衆院山口4区で起きたこと…これが選挙戦なのか
  • 日本人の感覚から欠け離れたサヨクの活動は気持ち悪い。選挙妨害で逮捕を願う。
  • 妨害とも取れる行為は一般人に恐怖感与える。謂わば有権者に対する恫喝。怖いね。
  • こういうやり方で投票先を変えることなんて出来ないのよね。もっと別の方法を考えなきゃ。
  • 公職選挙法って本当になんだろうね? 与野党関係なくやっちゃいけない事を取り締まれないなら、この法って必要かな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: