ホーム

記事一覧

RSS

梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超


 梅毒の感染が全国的に広がっている。国立感染症研究所が31日発表した患者数は、今年に入って10月22日までで計4568人。42年ぶりに4千人を超えた昨年1年間の4518人をすでに上回った。これまで多かった東京、大阪などの大都市以外の地方でも患者が増えている。

 感染研によると、都道府県別では、東京が最も多く1423人。次いで大阪624人、愛知277人、神奈川258人、福岡190人と続いた。地方でも患者の増加が目立つ。昨年38人だった岡山は135人、15人だった熊本は55人とそれぞれ3倍超に急増。広島109人、香川59人、青森57人、山口21人と、いずれも昨年の2倍を超えた。

 患者は2010年から増加。女性は20代に多く、男性は20~40代に多い。性産業に従事する若い女性やその客となる男性の間で感染が広がっている可能性が指摘されている。

<以下省略>

※引用元:

梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBZ40WZKBZULBJ004.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • どう考えても、安倍政権が推進してきた観光立国の弊害ですよ。日本経済の内需の割合を無視して、途上国のように外需頼みの観光推進とか、デメリットの方が多いわ!内需喚起策で国内旅行増やせよ!
  • 中国、韓国人の流入(旅行も含め)と関係ないか?ヤツラが売春し買った男がクラブで風俗でスピロヘータを撒き散らし、感染に気づかない女がさらに拡散の状況か、恐怖!
  • 岡山・熊本は昨年の3倍超>>>外国からの確率が高い。入国の時に防衛しないと、確実に、日本はやばい。外国との直行便のある地方空港は、特に危険性が高くなる。
  • サポ ・パパ活等不特定 ・特定を問わず、数を熟せば感染確率は当然上がり、楽?して稼げば当然の報いです。リッチなパパでも、他でそういった行為をしている可能性は大です!
  • 検査をしていない人とする時に感度低下を最低限に抑えたいなら神奈川県厚木市に本社を置く、相模ゴム工業(株)のサガミオリジナルがオススメ。と言っても100%防御出来る訳ではないけど。
  • HIVも含めてSTDに対しての意識が低くなってきてる。若年層だけじゃないのかなあ。 自分だけは大丈夫、という過信で失うにはSTDリスクは割に合わないよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: