ホーム

記事一覧

RSS

タイヤの固定装置も路上に 中国道の母娘死亡事故


 岡山県津山市の中国自動車道で、落ちていた大型トラックのスペアタイヤに接触した大型トレーラーが横転し、路肩に避難していた母と娘の2人が死亡した事故で、現場にはタイヤの固定装置も落ちていたことが捜査関係者への取材でわかった。大型トラックの運転手がタイヤの落下防止措置を怠ったことが事故につながった可能性があるとみて、県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑での立件を視野に慎重に調べている。

 捜査関係者によると、現場には大型車両用のスペアタイヤ(重さ約90キロ、直径約1メートル)のほか、このタイヤをチェーンで車体に固定する装置が落ちていた。

 装置はタイヤのホイールにひっかけるつり板と、つり板につなげたチェーンを巻き上げるギアを収めた本体部分から成る。本体部分にハンドルを取り付けて巻き上げるとタイヤが浮上し、車底部に固定される。通常、本体部分もボルトで車体に固定しており、あるメーカーの担当者は「何らかの衝撃で装置が変形したり、ボルトが折れたりしなければ、装置ごとの落下は考えづらい」と話す。

<以下省略>

※引用元:

タイヤの固定装置も路上に 中国道の母娘死亡事故:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKC15FGYKC1PTIL012.html


管理人の反応

(;つД`) グスン


ネットの反応

  • 車両検査制度の不備です。耐久性や安全性よりコストと利便性を優先させた装置は法令によって定期交換する。もしくはコストアップと若干の不便さを伴ってもダブルロックの義務付けが必要
  • 結局のところは重量物を車の底に吊り下げるように収納ってデザインが悪いのでなかろうか? ほんとに今まで似たようなんなかったのか? あまりにも"fool-proof"から外れている。
  • 続き読めてないけど、予備タイヤを車体に固定する装置も、日常点検や法定点検で確認する箇所になっているんだろうか?予備タイヤ自体は点検していると思うんだけど…
  • この手の装置はチェンが緩んでいると振動で「取り付け部や溶接部が疲労破壊」する。きっちりエンドまで巻き上げることが必要で間に防振ゴムがあるとよい。
  • 運用者の確認怠慢だけど、これは自動車メーカー側も、ちょっと見て確認できるような設計にしてれば防げた事故。
  • こういう感情論が出てもしゃーないわな。なお、これも法律上ドライバーの責任となる模様。法改…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: