ホーム

記事一覧

RSS

産経新聞コラムのウェブ版、「排他的」見出しに批判次々


 産経新聞のウェブ版「産経ニュース」で、「日本を貶(おとし)める日本人をあぶりだせ」という見出しがついたコラムが配信され、ネット上で批判が集まっている。あぶり出した後でどうしようというのか。こうした言葉が、排他的な言説を拡散し、増幅させることにならないか――。

 「あぶりだせ」の見出しは、10月19日付産経新聞1面コラム「産経抄」を産経ニュースが配信した際につけられた。コラムは、「報道の自由度ランキング」で日本の順位が低いのは、「日本に対する強い偏見」に加え、「一部の日本人による日本の評判を落とすための活動」が助長しているためだ、などと批判する内容だ。紙面に見出しはついておらず、本文中にも「あぶりだせ」という表現はない。

 朝日新聞の調べでは、産経抄に言及したツイートの数は、配信された19日から2日間で約2万件あった。大半はウェブ版の見出しや、内容に批判的なものだった。一方で、「全くその通り。反日日本人を徹底的にあぶりだすべきだ」など賛同する投稿もあった。

<以下省略>

※引用元:

産経新聞コラムのウェブ版、「排他的」見出しに批判次々:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKC1666HKC1UTIL04M.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • サンケイ(自称、新聞)は関西中心の極右のでたらめな愛読紙。ウソ記事をYAHOOとかのSNSでたれ流してるのが心配。判断力の蓄積が若者も見ることが多いのが心配。
  • 優遇されている特別永住者の多くは朝鮮半島出身者。 日本にいる他の国の出身者が差別されている状態。 朝鮮半島出身者以外の声も拾うべきだ。
  • 差別と分断を煽る暴論三昧。産経新聞は、マスコミとか、新聞とか名乗る資格はない。名乗ってはいけない。宣伝、煽動を越え、媒体を使った暴力行為。→
  • 酷い捏造・誇張記事。どこをどうやったら、産経新聞の記事をこう解釈できるのか。朝日新聞のような最低の恥知らずの嘘つきマスコミこそ、批判が殺到している。
  • 産経は日付、題字、テレビ欄(少し怪しいが)以外に正しいところがあるとは聞いたことがないです。報道機関と自称するのは自由、ここはデモクラシーの国だったはずですし。
  • 朝日新聞の見出しはまだ甘い。まだジャーナリズムの仲間同士と思って遠慮がちなのではないか。ちゃんと「産経新聞の憎悪扇動見出しに批判の嵐」と書け。
  • 記事中にもある通り、産経の記者会見の全文掲載や有料配信で出し惜しみしない点、サイト独自の記事の配信などは評価できる点だがな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: