ホーム

記事一覧

RSS

<自民党内>「政高党低」に変化の兆し 官邸主導に異論

 衆院選の圧勝にもかかわらず、安倍晋三首相(自民党総裁)の政治手法や政権運営に党内から異論が出ている。特別国会の日程を巡っては、首相官邸が主張した実質審議なしの8日間の会期を党側がくつがえし、39日間になった。高い内閣支持率を背景に、政府が党を抑えてきた「政高党低」の構図に変化の兆しがみえる。

 「十分な審議時間がとれたのは良かった。選挙で政権へのさまざまな意見を聞いたわけだから、逃げてはいけない」。2日、自民党石原派の会合で、石原伸晃前経済再生担当相は会期の見直しを評価し、審議を尽くすよう政府にクギを刺した。岸田文雄政調会長も派閥会合で「ここで国民の失望を買えば、その反動は計り知れない」と指摘した。

 自民党は衆院選で284議席を獲得。首相は1日の記者会見で、過去3回の総選挙の中で「最も高い得票数」と胸を張ったが、党内に高揚感はほとんどない。野党分裂に助けられた側面が強く、森友、加計問題などに対する世論の批判は根強いためだ。

<以下省略>

※引用元:

<自民党内>「政高党低」に変化の兆し 官邸主導に異論 - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20171102/Mainichi_20171103k0000m010105000c.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 閣法だらけは昔から変わらない謎。安保法制もテロ等準備罪も閣法であって、議員立法ではありませんでした。解散権抑止の前に、閣法と閣議決定の乱発を先に止めてもらえませんか?
  • 石場氏は、「与党は法案も予算も出す前に政府とさんざんやりとり」して、了承の上で議会に提出される。議会では新たな質問として、野党の質問や意見を聞くのが本筋では?
  • 相変わらず、毎日は酷い。またまたフェイクニュース・虚偽報道。森友・加計に答えると言ったのは総理でしょう。議席数按分の質問時間を言い出したのは党でしょう。捏造報道もいいところだ。朝日は襟を糺したようですよ。
  • 圧勝の陰で地元支持者から「あなたに1票入れるのは安倍首相の続投を支持するようで釈然としない」と言われた議員達は、切実に落選の危機を感じた。
  • やはり(´・ω・`) 次の一手として自民内紛を演出しはじめおったな?敵国南北朝鮮の走狗の、侮日放送局め。。。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: