ホーム

記事一覧

RSS

<パソコン>国内市場4割以上がレノボに 富士通・事業統合


 富士通は2日、パソコン世界最大手の中国レノボグループとパソコン事業を統合することで合意したと発表した。来年4~6月をめどにパソコン事業子会社の株式の過半を譲渡し、レノボ主導の合弁会社を設立する。国内市場の縮小に伴い、各パソコンメーカーは再編を続けている。国内首位のNECも2011年にレノボと合弁会社を設立しており、国内市場の4割以上がレノボグループとなる。

 富士通の田中達也社長は東京都内で記者会見し、統合の目的を「レノボの世界屈指の調達力を活用することが目的だ」と説明。「商品力を強化して、一層魅力的なサービスを提供できる最高のコラボレーションだ」と強調した。レノボは買収後も富士通の国内工場の雇用を維持する方針を示した。

 パソコン事業子会社「富士通クライアントコンピューティング」の株式の51%をレノボに、5%を日本政策投資銀行に譲渡し、残る44%は引き続き保有して法人向けのサービスを続ける。譲渡額は280億円。統合後も富士通のブランド「FMV」は継続し、レノボの部品調達力を生かして採算改善を図る。富士通の連結子会社からは外れるため、富士通のパソコン関連事業の売り上げが約2割減少するという。

<以下省略>

※引用元:

パソコン:国内市場4割以上がレノボに 富士通・事業統合 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171103/k00/00m/020/108000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 富士通ユーザーだが支那製になったら怖くて買えない、この話聞いていたのでハードデスクが不安定になった富士のラップトップをマウス製に買い替えた。
  • 国内の市場がドンドン狭くなってきてる気がする。車も売れない、PCも売れない…所得ドンドン落ちてく感じ…上がる要素が少なすぎる。
  • パソコン産業では、 富士通が中国レノボに買われることに。 NECもとっくにレノボに買われました。 かつてはNEC、富士通が日本の二強だったのですが。 世界に誇る一強はいまや安倍政権のみかも。
  • in JAPANで頑張って欲しかったな。やっぱり何だかんだ言っても中身迄全て日本製が一番良いもん。
  • 日本のアキレス腱は、無能過ぎる経営者。 安倍首相の足を引っ張りまくり。

























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: