ホーム

記事一覧

RSS

東芝の降板報道の次は「サザエさん」打ち切り望む声噴出! 「おそ松さん」風のリメーク提案も


常見氏は「娘には見せない」の真意も「教育上よくないと思うからです。自立した女性像が描かれていない」としていた。労働社会学が専門の常見氏。「女性が働くのは『働かざるをえない』という側面をもつ場合もあります」といい、作中で現代に即した女性像を描くとすれば設定を見直す必要があるとの考えだ。

「サザエさん」の原作漫画は1946年、アニメは1969年に開始。戦後から高度経済成長期の昭和日本を舞台に描く「家族の日常」は、現代のそれとは隔たりがあるとしている。1960年代の漫画「おそ松くん」の主要キャラを大人にして2010年代にリメークしたアニメ「おそ松さん」を引き合いに、常見氏は「続けるとすれば『サザエさん』をリメークするのも良いと思います」と提案した。

こうした「打ち切り」を主張するのは常見氏だけではない。病児保育を手がける認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事はツイッターで1日、東芝の降板報道の記事リンクを貼りながら「これを機にサザエさんは終了した方が良い」と投稿。「昭和の家族像を押し付け、サザエさんがパートに出たかと思えば『子どもが寂しがってる』という理由で辞めるような、ステレオタイプな育児観を撒き散らす。サザエさんの放映はもはや、百害あって一利なし」と斬って捨てた。

<以下省略>

※引用元:

東芝がスポンサー降板する方向と報道された「サザエさん」に打ち切りやリメーク提案も|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-312947/


管理人の反応

(;´д⊂) ウゥ


ネットの反応

  • 常見陽平…評論家だか講師だか知らんが、意見はズレているか炎上狙ったり…自称頭脳明晰優秀な現代評論家の薄らボケ。
  • 一部の偏屈者の意見をさも大多数のもののように書くのやめて! こういう奴の意見を聞くからテレビはつまらなくなったんだな/
  • 現代に合わせようとして変にずれている感はあるので、東芝降板を機に「昭和の時代劇」にしても良いかもしれない。!
  • うーんこの記事w緑色の冷蔵庫も家具調テレビも全緑色の電車も今は無いの知ってて見るんだがなぁ。
  • 平成時代の長期不況のために磯野家は一般庶民からかけ離れた富裕層となってしまいました。打ち切りもやむを得ないと思います。
  • ⇒専業主婦が元気に明るく生きているから抹殺したいという話だろうが。反日左翼ども。
  • サザエさんに何を求めているのやら。(^^) 昭和の古い価値観?新しい価値が常に良いとは限らないのに。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: