ホーム

記事一覧

RSS

使途変更の陰に財務省=増税延期回避へ働き掛け-政官攻防、半年の舞台裏〔深層探訪〕


 9月、事態は一気に動きだす。首相は野党の足並みの乱れを見て、臨時国会冒頭の衆院解散を決意。教育無償化などに充てるため、使途変更案の取りまとめを求めた。財務省は「大きな政策に必要な額」(幹部)と、詳細な制度設計がないまま2兆円規模の政策パッケージを容認した。

 しかし、首相は9月26日、消費税率に関し「経済状況にかかわらず、引き上げるということではない。リーマン・ショック級の緊縮状況が起きれば判断しなければならない」と発言。衆院選で勝利した今月22日にも、ほぼ同様の見解を示した。

 財務省内でくすぶってきた「増税の確約を取れなければ元も子もない」との懸念が、表面化した格好。仮に19年10月の10%引き上げを延期し、教育無償化を強行すれば、大幅な財政悪化は避けられない。「組織で動いたわけではない。なぜこんな話になったのか」。同省幹部は、一部だけで独断的に進めた秘策の一部始終を自嘲気味に語った。[時事通信社]

<以下省略>

※引用元:

使途変更の陰に財務省=増税延期回避へ働き掛け-政官攻防、半年の舞台裏〔深層探訪〕

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3050153


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 貸借対照表と損益計算書は二つセットで見ないと財務状況は分からん。そして俺が見る限り、この国はヤバイ。事業規模の縮小、つまり小さ…
  • デフレで日本全体が貧乏になりつづけてる現状で増税(インフレ対策=デフレ促進策)とか狂気の沙汰。
  • 財布の紐を握ることで隠然たる影響力を持ちたい官僚に、そうやすやすやらせてたまるかと。腹芸もお手の物やな
  • 財政悪化とか言ってますが、日本は貿易黒字が拡大してバランスシートば益々健全化しています。借金だけみてはダメ。それもこくみんの資産でもある
  • 貸借対照表だけ見て財務状況が悪くないという謎ロジックが理解できない。なぜ損益計算書を無視するのか日商三級には理解できない(二度…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: