ホーム

記事一覧

RSS

今年の東京モーターショーは「物足りない」 期待はずれだった独りよがりな提案


 第45回東京モーターショー2017が開幕し、10月28日より一般公開が始まった。既にメディアでは「日本車もEVシフト!」などの見出しが躍っている。しかし、筆者がプレスデーなどを通して見た印象はかなり違っている。率直に言うと「何だか物足りない」のである。東京に限らず、過去に盛大であったモーターショーは次第に人気低下傾向にあるといわれている。今回の東京モーターショーを見て、感じたことを述べてみたい。

 3つの不満要因

 今回、筆者が物足りないと思った理由は主に3つある。まずは参加企業が少ないことである。今回の参加企業は自動車メーカー、部品メーカーなどを入れて約150社。上海モーターショーの2000社には遠く及ばない。自動車メーカーは日本、ドイツ、フランスだけであり、米国ビッグ3やテスラの出展もなく、イタリア、中国、韓国などもない。部品メーカーも同様であり、日本以外ではドイツだけであろうか。ある意味、ローカルモーターショーに近くなっている。

<以下省略>

※引用元:

【マネジメント新時代】今年の東京モーターショーは「物足りない」 期待はずれだった独りよがりな提案

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171104/bsa1711040500001-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • コンセプトガーが無ければ「夢が無い」と言ったり、逆だったら「メーカーの独りよがり」と言ったり、と…評論家というのはとにかくケチをつければカネがもらえるんだからお手軽なお仕事ですな。(嫌味)
  • 昨日行ったけど、ほんと参加メーカーが少なすぎて残念でした。ランボルギーニの商談とか、光岡の斬新な車とか見たかった。→
  • 海外メーカーのクルマ見たいんだよね…年明けのオートサロン観に行こうかな…。
  • 今回は特に絵に描いた餅、実現性のない、メーカー自己満のコンセプトモデル批判が相次いでいたなぁ
  • 部品メーカにはリスクが大きすぎて新規参入は無理。




















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: