ホーム

記事一覧

RSS

後継者不足で関西の中小廃業加速、4兆円消失へ

 後継者不足から中小企業の廃業が進み、関西では2025年頃までの約10年間で約118万人の雇用と約4兆円の域内総生産(GRP)が失われるとの試算を、近畿経済産業局がまとめた。

※引用元:

後継者不足で関西の中小廃業加速、4兆円消失へ

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171104-OYT1T50061.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 「会社を第三者に売却」出来るなら後継者にも困らないんじゃない?人口減で需要増の可能性が薄く利も薄いのに苦労は多い会社経営。余力ある内の廃業は現実的選択だね。
  • 規制された経済において中小零細企業の生きる道は益々狭くなる。働き場所は大企業へと集約される。すると政府の「働き方改革」なる管理強化と相まって益々選択肢は狭くなる。
  • これね、一見後継者になり手がいないような話に思えるけどそうじゃないんだよ。いくらでもなり手はいるんだけど、経営者のあまりの閉鎖性とか一族優遇とかそういうのが原因。一種の自業自得。
  • 継がせても先に膨らむ展望が読めないからである。下請け叩きや価格競争による市場独占。資本の横暴を見ぬふりする経済の仕組みなのだ。後に危機を招く恐れ。
  • 安藤裕議員がこの問題の一因として相続性の問題を指摘してたな。家族経営の中小企業の相続税負担は確かに厳しい。
  • この試算額、衝撃。雇用の15%も喪失したとか。中小企業の後継ぎ問題は深刻!税制でも大企業より中小企業を優遇し、経営環境を改善すべき。子どもには中小企業経営の血のにじむような苦労をさせたくない、と考える経営者は多い
  • 戦後72年。焼け野原から復興した日本も72歳!未婚化が進み次世代が生まれず人口減少により地方は縮小の一途です。早く気付いて欲しいですね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: