ホーム

記事一覧

RSS

漫画家の鳥山明氏ら、不動産事業に出資 パラダイス文書


 パラダイス文書には、「ドラゴンボール」「ドクタースランプ」などで知られる漫画家の鳥山明氏ら日本人12人が米国の事業体に出資したことを示す資料もあった。この事業体が行った不動産リース事業をめぐっては、後に国税当局が税逃れと判断して出資者を追徴課税したことが2005年に報じられている。

 資料は事業体を設立した際の権利関係を示す契約書で、出資者リストには化粧品「ドクターシーラボ」で知られるシーズ・ホールディングスの城野親徳会長の名前などもあった。

 朝日新聞の報道や税務訴訟の記録によると、この事業体は出資金や借入金で中古アパートを購入。出資者はリース事業で生じた減価償却費(物件価値の目減り分)などの赤字を本業の黒字と合算して所得を少なく申告した。これに対し、国税当局は「税逃れ」と判断。別の事業体への出資者を含め、全国の二十数人に03年分までの3年間で三十数億円の申告漏れを指摘した。課税処分の取り消しを求めて出資者の一部は最高裁まで争い、15年に敗訴が確定した。

<以下省略>

※引用元:

漫画家の鳥山明氏ら、不動産事業に出資 パラダイス文書:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKB06CQKKB0UUPI00P.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • だいたいどこの国でも超金持ちというのはいろんな形で富を独占するわけで、貧富の差がますます開く要因であることみんな知っている。社会主義を謳う中国なんか相当数いるんじゃないか?
  • >取材に対し、鳥山氏は「僕自身日々多忙のため、基本的に税務面等はおまかせにしており、お話しできることが本当に何もありません」と書面で回答。
  • パナマ文書と同じで、パラダイス文書に名前が挙がったから即、違法とは言えない。ちょっとでも金融や投資の知識のある人はオフショア法人やファンドが星の数ほどあることは知っている。
  • 朝日新聞が偉そうにして合法なのにお金持ちの誰それがパラダイス文書にーってやってるの見るとで、自分達は無関係なの?としか思えなくなってるんですが。
  • 鳥山先生は税金対策とか考えてないだろう。多分、税理士任せなんじゃないかな。 そうでなくても、ドラゴンボールの版権で一生食いっぱぐれないし。
  • 鳥山明、パラダイス文書で不動産投資をバラされる。課税逃れと判断され追徴課税された可能性。 おカネある人は投資も租税回避も当然やります。鳥山明は大金持ちだから…
  • 覇道より王道を重んじ、誠意あふれたよい仕事をしよう。百術は一誠に如かず。 磯邊律男の名言


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: