ホーム

記事一覧

RSS

「たべっ子どうぶつ」なぜ英語教育に注力? ビスケットにキリンとワニが含まれない理由も聞いてみた


 先日、久しぶりにギンビスの「たべっ子どうぶつ」を食べた。可愛らしい動物のイラストが描かれたピンク色のパッケージでおなじみの、同社を代表するロングセラーのビスケットだ。動物をかたどった菓子の表面に「LION」など英語名が印字してあるのが特徴で、箱には英会話のコーナーも設けている。一つ、また一つと菓子を頬張りながらパッケージを眺めているうちに、「なぜ子どもの英語教育に力を入れているのだろう」「そもそも動物がモチーフのビスケットを作ろうと思ったきっかけは…」といった疑問がわいてきた。さらによく調べてみたところ、実はパッケージに登場するキリンやワニはビスケットには含まれていないという“衝撃の事実”も発見。これらの理由を明らかにするため、開発に至った背景など広報担当者に尋ねてみた。(SankeiBiz 大竹信生)

<以下省略>

※引用元:

「たべっ子どうぶつ」なぜ英語教育に注力? ビスケットにキリンとワニが含まれない理由も聞いてみた

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171107/bsc1711070721006-n1.htm


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 「創業者(宮本芳郎氏)が動物好きだったことが開発のヒントに…過去にクマ、イヌやブタ、金魚などを飼っていたと聞いております」クマ…?
  • 今でもたまに食べます。美味しいよね。 ギンビスって、「銀座で美味しいビスケットを」的な意味なんですね。知らなかった。
  • 最後唐突に自慢話が入ってきて笑った。これも実は転職活動の一環?というのは穿ちすぎだろうか。
  • 「筆者は一応、TOEIC900点台なのだが、「PORCUPINE(やまあらし)」など初めて見る英単語もあり、とても勉強になった」
  • 「細長い首やしっぽは折れやすいから」。あ、はい。
  • たべっ子どうぶつめっちゃ好き!高校のとき授業中にこっそり食べてた(笑) あの甘じょっぱい感じがたまらない…
  • たべっこどうぶつ、昔ロシア語だった気がするのは気のせいかしら?美味しくて大好き!チョコ裏のも好き/「たべっ子どうぶつ」なぜ英語教育に注力?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: