ホーム

記事一覧

RSS

「ノート」2位から36位…日産の新車販売苦境

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日発表した10月の車名別の新車販売台数で、無資格検査問題で揺れる日産自動車の新車がトップ10から姿を消した。

※引用元:

「ノート」2位から36位…日産の新車販売苦境

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171107-OYT1T50040.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 無資格問題以前に、初代ノートってバッテリーがすぐダメになるのに加えて、日産のバッテリー保証が微妙で交換にかなり金がかかるとかで、イメージがかなり悪かったような。
  • ルール無視して利益、売上拡大に走った経営陣、社会からの制裁、何十年も尾を引く。日産=社会悪として社会は反応していく。
  • デイズは去年燃費不正で大騒ぎになった車そのものなのにすでに売上が回復している。今回も大した影響なさそう。
  • 販売していなかったのだから、減って当たり前。そこを差し引いて考えないと。無資格者による検査は、その程度の検査だから無資格者にやらせていたのでは、と考えています。
  • 日産車がトップ10に1車種も入らないのは2016年4月以来、1年6か月ぶりとなる。 国内全6工場で10月20日から国内向けの出荷を停止…
  • まだ問題は解消されていないのにCMだけは垂れ流す、ずさん極まりない日産!!検査不備の車など買うと危険!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: