ホーム

記事一覧

RSS

北海道新幹線、開業初年度は54億円の赤字に 一部廃止の留萌本線は収支「改善」


JR北海道が2016年度の線区別収支状況を発表。2016年3月に開業した北海道新幹線は、54億円の赤字でした。

 JR北海道は2017年11月7日(火)、各鉄道線区の2016年度における収支状況を発表。2016年3月に開業した北海道新幹線は、54億円の営業損失となったことが分かりました。

 2016年度における北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の営業収益は116億5300万円で、営業費用(管理費含む)は170億5900万円。営業損益(同)は54億600万円でした。

※引用元:

北海道新幹線、開業初年度は54億円の赤字に 一部廃止の留萌本線は収支「改善」 | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/78980


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • いずれにしてもJR北海道単独での「独立採算」は無理。過度の独立採算を強いる現行システムの抜本見直しを断行しない限り鉄道は維持できない。
  • これはひどい。営業係数に勝手に単位をつけるな。あと営業係数がめちゃくちゃ大きくても実際の赤字額は案外小さい場合も結構ある。
  • 100億越える赤字の(一応)民間企業に道知事が「御社自らが自助努力を」って言うのは無理があるかと・・・。口だけじゃなく、金も出せよ(苦笑)
  • そら(札幌は愚か、函館止まりな上に函館まで距離ある新函館止まりだし、結局青森と同じ轍を踏んでるし)そう(なる)よ。
  • 普通に考えてこうなるわな。北海道新幹線が黒字とかそういう数字マジックはやめてくれ。いらぬ誤解を招く。
  • 所詮、今の経営陣では黒字は無理やろ。 外部から人入れて新しい風入れんと。
  • 少なくとも、フル規格の時代は終わりであるという事。 今後の計画も白紙に戻すのが筋。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: