ホーム

記事一覧

RSS

<教育無償化>高等教育に8000億円 2兆円配分の大枠


 政府は教育無償化など2兆円規模の政策パッケージについて、配分の大枠を固めた。大学など高等教育の無償化に約8000億円を配分。幼児教育・保育の無償化では、0~2歳児に100億円程度、3~5歳児は8000億円程度を充てる。高等教育と0~2歳児については、無償化の対象を住民税非課税世帯(年収約250万円未満)に限定する方針。今後、自民、公明両党と調整したうえで来月上旬にも取りまとめる。

 高等教育の無償化については、対象を住民税非課税世帯に絞る。具体的には、現在、住民税非課税世帯の子どもを対象に毎月2万~4万円を支給している給付型奨学金の金額を、年間100万円程度に引き上げて生活費も賄えるようにする。無償化の対象にならない低所得世帯についても、不公平が生じないような仕組みの導入を検討する。

<以下省略>

※引用元:

教育無償化:高等教育に8000億円 2兆円配分の大枠 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171110/k00/00m/020/070000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 年収に関係無く無償化って辺りはシンプルで余分な経費が掛からないので良いとは思う。とりあえずは負荷が高いのに待遇が良くない所を均しつつも他も配慮って感じなのかな。
  • 住民税非課税世帯枠に疑問。非課税枠に外国籍が生活保護をもらっている違法な人に支給が繋がらないか。違法な外国籍の人の生活保護を停止してこそ意味がある。正されてから支給対象者を決定すべき。
  • 今日、講義で触れた話。この施策が吉と出るか凶と出るか。かなり不満の声も噴出するだろうな。高等教育の現場も大激変するんだろうな。
  • 2兆円規模であればこの程度の拡充だけど、今後も増税の大部分は確実に社会保障へ回すという方針を貫いてほしい。所得制限をしない普遍的な給付が大変でも重要。
  • 幼稚園、保育園、小中高大学校の私立の無償化やこれ以上の補助は不要。やるにしてももう少し考えて!
  • 所得や学力での制限をかけないやり方も、保育所関連の規制や保育士の待遇改善などをせずに無償化で誤魔化すやり方も何だか…。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: