ホーム

記事一覧

RSS

倉持氏記述「俗物的な雑音」に噛みついた情報番組 東国原氏「俗物的なものも含めて社会であり、国家だ」


 山尾志桜里衆院議員(43)が「週4密会」を報じられた倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問に起用することは、いったん報道が沈静化していたテレビの昼の情報番組の格好のネタになった。

山尾志桜里

 各番組が噛みついたのは、倉持氏の7日のブログ。一連の疑惑報道を表現したとみられる《俗物的な雑音》との記述について、8日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の安藤優子キャスター(58)は「こういうことを言う人を政策顧問に迎えることを、地元の有権者の方はどう思うんだろう」と首をかしげた。コメンテーターでタレントの生稲晃子(49)は「会えないのなら仕事場で顔を見ていたいという女心なのかな」と推測した。

 山尾氏の地元、愛知県のCBCテレビ制作の「ゴゴスマ GOGO!Smile!」では、「俗物的」の意味をボードに列挙して紹介。コメンテーターの東国原英夫・元宮崎県知事(60)は「俗物的なものも含めて社会であり、国家だ」と語気を強めた。

<以下省略>

※引用元:

倉持氏記述「俗物的な雑音」に噛みついた情報番組 東国原氏「俗物的なものも含めて社会であり、国家だ」

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171110/soc1711100013-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 他者の意見を雑音と切り捨てるのは、独裁、独善であり、上から目線の傲慢不遜の極みと言える。 コイツも山尾も法曹選民思想の権化。
  • 神奈川新聞との関係など新たな事実が見えて来るな~。小林と言い自分勝手な価値観を持つ人の集まり。生殖顧問か?
  • 自分は絶対に正しいと考えていて、他者の意見は排除する左翼思想者と同じ迷惑な存在。
  • 不倫は政策とは関係ないが、倫理的に受け付けられない有権者感情を一切聞き入れない。謙虚さや配慮がない。嫌いです
  • 倉持氏は不倫した自らより批判する側を「俗物」扱いという事? 山尾しおりと似た者同士。 こんなのを表舞台に出してしまった事を恥ずべき


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: