ホーム

記事一覧

RSS

「いざなぎ超え」の好景気、いつまで続く?

株価がバブル崩壊後の高値水準に上昇する中、産業界の経済指標が堅調だ。製造業の景況感は上昇傾向で、2017年度第2四半期決算も好調な決算が相次ぐ。実際の受注額や生産額で過去最高の分野も少なくなく、当面はこの状態が続きそうだ。

※引用元:

「いざなぎ超え」「バブル後超え」の好景気、いつまで続く?

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00450304


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 見事なまでに外需だけ。そして外国の経済回復と国内政策が関係ないのは言わずもがな。昔の「史上最長の経済成長」と同じ薄っぺらさと、国内の矛盾が無視されてる危うさを感じる。
  • 非正規、派遣労働者は益々ピンハネされて、外国客のおかげで1%の富裕層、経営者と会社が大儲け。国民の99%層の地獄は続く…
  • 今は好景気だったのか。 インフレヘッジ資産価格は上がり富裕層向け高級品は売れても、一般の消費支出が拡大するまでには程遠いなぁ。増税もされるし。
  • 机上の数字話だけで、まったく実感のない好景気。 少なくとも私の周りでは「景気良い」って話は聞かないなぁ。 ある程度の従事者がいて景気良い業界ってあるんかなぁ?
  • 景気は踊る。されど(賃金改正は)進まず。 株の買い支えを日銀やら年金機構がやってるから、株価が上がるのは当然なんだがね。偽りの好景気にならなきゃいいけど。
  • 経政界周辺は数値で満足のようですが、数値がお給料に反映されて、趣味に興じる人が増えて初めて景気が回復した、と言って欲しいです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: