ホーム

記事一覧

RSS

ドリフト事故「想定できず」 観覧エリア区切りは花壇


 12日午前、佐賀市富士町市川の「天山リゾート」駐車場で開かれていた車のドリフト走行会で、参加車1台が観覧エリアに突っ込む事故があった。県警佐賀北署などによると運転者ら計4人がドクターヘリなどで搬送され、観客の佐賀県小城市の40代男性が重体となっている。

 消防などによると、ほかの3人は、運転していた20代男性(長崎県西海市)が頸椎(けいつい)損傷、助手席の30代男性(同)が胸骨・胸椎(きょうつい)骨折、観客の20代男性(佐賀市)があごの骨折。搬送時、3人とも意識はあったという。消防には午前9時半すぎ、「レース中に車両が観客席に突っ込んだ」と通報があったという。

 佐賀北署によると、走行会は佐賀市の自動車整備会社が主催。66台がエントリーし、午前9時ごろから車を滑らせながら走る「ドリフト走行」などをしていたとみられる。観客は関係者を含め約100人いたという。主催者は石などでできた高さ30センチほどの花壇を走行エリアと観覧エリアの区切りにしていた。

<以下省略>

※引用元:

ドリフト事故「想定できず」 観覧エリア区切りは花壇:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKCD62ZZKCDTTHB118.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 車は人が操作!運転する以上、事故は想定出来たはず。このイベントを開催、主催者は考えが甘過ぎた。万が一を想定するのも主催者側の義務!意識不明、怪我をした被害者の快復をお祈りします。
  • 強いていえば、運営サイドに責任があるだろうが、こんな大会、観る方も運転する側も、基本は自己責任だと思う。
  • 自分は馬鹿で絶世の胡乱です、とでも言いたいのだろうか。事故の想定は当然のリスクマネージ。以前あったみたいなドリフト脱輪事故とは意味が違う。
  • んー、素人のやるイベントって感じだったかなぁ、テレビの映像見る限りは。柵なかったけれど、あれがいつの動画なのかわからんしな。→
  • ニュースは夕方に知ってたけど、空撮映像で見ると区切りの花壇って車相手じゃ意味ないレベルだな。ガードレールかタイヤブロック並みの物は置かないと
  • 主催者の男性が力ない声で謝罪していましたが……事故原因は運転ミスか車のトラブルか判りませんが、車が立派でもどんな人が運転してるかわからないので怖い。。
  • ドリフトなんか通常運転には必要ない能力だし。上手い下手っぴピンキリでしょ。んなもん、事故ることも考えてやらなきゃいかんやろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: